【11/3 start!】自然栽培から学ぶ 「自然と調和した生きかた」講座(宇都宮) | ナチュラル・ハーモニー
/home/users/1/naturalharmony/web/naturalharmony.co.jp/wp-content/themes/cptheme/single.php:18:
object(WP_Term)[6131]
  public 'term_id' => int 41
  public 'name' => string 'セミナー・講演会' (length=24)
  public 'slug' => string 'seminar' (length=7)
  public 'term_group' => int 0
  public 'term_taxonomy_id' => int 41
  public 'taxonomy' => string 'category' (length=8)
  public 'description' => string '' (length=0)
  public 'parent' => int 76
  public 'count' => int 122
  public 'filter' => string 'raw' (length=3)
  public 'term_order' => string '4' (length=1)
  public 'cat_ID' => int 41
  public 'category_count' => int 122
  public 'category_description' => string '' (length=0)
  public 'cat_name' => string 'セミナー・講演会' (length=24)
  public 'category_nicename' => string 'seminar' (length=7)
  public 'category_parent' => int 76

イベント情報

Informationセミナー・講演会

【11/3 start!】自然栽培から学ぶ 「自然と調和した生きかた」講座(宇都宮)

2021.10.4

 社会生活において、決められた規則を守るのは大切なこと。しかし、いま世界で起きている様々な問題を見まわしてみると、「人は自然の一部であること」や「自然のルール」というものをないがしろにしてきたことに、その原因があるように感じられます。

 経済を優先するあまり、大地や私たち自身の身体を汚染してしまっている現実。その汚れを、大自然はまさにいまきれいに戻そう、汚れを払おうとしているのではないでしょうか。社会の規則の前に、守るべき自然のルールを無視しては、持続可能な未来を創造することはできません。農薬や肥料を使わない「自然栽培」は自然のルールに従うことで成り立つ農業ですが、自然栽培の田畑の姿・野菜の生育から多くのことを学ぶことができます。

 医療にも、学校にも、育児にも、仕事にも、どこにでも応用できる定義であり、それが持続可能で自然と調和したライフスタイルにつながっていきます。
 まだまだ一般常識とはかけ離れているかもしれませんが、今だからこそ必要な価値観だと思います。多くの方々のご参加を心よりお待ちしています。

下記日程で全12回の講座を開催いたします。1回からも受講が可能ですので、お好きなテーマや日程をお選びください。(受付は各回開始15分前)
特に第1回目は、全12回を包括した講座となっております。まずはこちらを単回でも受講されることをおすすめします!

◾️日程
|第1回| 11月3日(水)18:30〜21:00
「自然栽培の原理から自然と調和した暮らしを探る」
肥料・農薬を使わずに作物が育つ仕組みから、なぜ虫や病気が発生するのか、そして人が健康でいるためには病気にかかることも必要だという理由を解説します。

|第2回| 11月17日(水)18:30〜21:00
「危ないのは農薬だけじゃなかった! 世の中の野菜の実態」
スーパーに並ぶ野菜がどうやってつくられるのか、オーガニックや有機といった言葉のイメージにとらわれず、野菜に農薬や肥料がどれほど使われているのか実態を洗い出し、起こる弊害をお伝えします。

|第3回| 12月1日(水)18:30〜21:00
「頭で食べない『五感』食のすすめ」
栄養バランスで食材を選ぶスタイルから、「枯れる」か「腐る」かを基準にした食材の選び方、そして「食べ方の自然」を追求した五感食を解説します。

|第4回| 12月15日(水)18:30〜21:00
「自然界のいのちの仕組み」
野菜にはそもそも肥料も農薬も必要なかった? 自然栽培の歴史、そして作物が育つ仕組みを紐解きます。

|第5回| 2022年1月19日(水)18:30〜21:00
「農薬も肥料もつかわない自然栽培で作物が育つ方法論」
自然栽培に適した土の状態や作物の生育を阻害する「肥毒」の正体、成功への鍵となる土づくりについてお話します。

|第6回| 2月2日(水)18:30〜21:00
「種は誰のものでもない! 農家の手に種を取り戻そう」
種をとりまく世界情勢から、種がどのようにしてつくられるのか。現代の種事情から、種を健全化することの意義をお話します。

|第7回| 2月16日(水)18:30〜21:00
「味噌・醤油・酢 醗酵の意味を考える」
市販の醗酵食品に使われる遺伝子操作された菌、不自然な製造工程を通して、発酵食品を体のために摂り入れる間違い、菌における自然を考えます。

|第8回| 3月2日(水)18:30〜21:00
「素材と洗剤を選ぶことで得る 心地いい衣服」
衣服に使われる綿花栽培の実態から、日本での自給率、日本人と絹・麻の関係を解説します。また衣類を洗う洗剤や皮膚から吸収する経皮毒の害についてもお話します。

|第9回| 3月16日(水)18:30〜21:00
「本当に安心して暮らせる住まい」
電磁波・経済第一主義が生むシックハウスの実態から、室内空間に潜むリスクとその対策法を説明します。

|第10回| 4月6日(水)18:30〜21:00
「本来あるべき食品のありかた」
スーパーに並ぶ食品がどのようにしてつくられているか、その実態に迫ります。また、食品や薬に効果効能を求める危うさを指摘します。

|第11回| 4月20日(水)18:30〜21:00
「病院・クスリとのナチュラルな付き合いかた」
熱が出るメカニズム・アレルギーの仕組みなどから、起こる症状は自然治癒力の顕れと捉え、「真の健康体」を取り戻すための病気との付き合い方、自然栽培的医療を考えます。

|第12回| 5月18日(水)18:30〜21:00
「自然栽培に学ぶ心の話」
自然栽培の作物に倣い、不安や恐怖の手放しかた、善悪の無い醗酵型の心を育てるきっかけ、身体と心の関係についてお話します。

■受講料
事前入金となります。右記URLよりお申し込み、お支払い(クレジットカードのみ)をお願いいたします。クレジットカードをお持ちでない方はお問合わせください。

一般の方:4,000円/回 〈全12回〉44,000円/12回
会員の方:3,000円/回 〈全12回〉33,000円/12回
「会員の方」… ナチュラル・ハーモニーの宅配 または、自然栽培全国普及会へ会員登録が完了されている方

■お申し込み:以下URLよりお申込みください。(当日参加も可能ですが、事前お申込みにご協力ください)
https://www.nh-plants.net/shopdetail/000000002632

■会場 ララカフェ
〒321-0346 栃木県栃木県宇都宮市下荒針町3473-23
※駐車場あり 〈交通案内〉東北自動車道「鹿沼IC」より5.2km / 東北自動車道「宇都宮IC」より9.2km / 関東自動車路線バス「野尻」停留所より徒歩5分

講師:河名 秀郎(株式会社 ナチュラル・ハーモニー代表)
1958 年東京生まれ。大学卒業後、会社員を経て農家で1 年間の研修を受ける。その後ナチュラル・ハーモニーを設立し、自然栽培の青果販売を始め、スーパーやレストランなどへの卸売業・自然食品店・自然食レストランを手がける。生産者および消費者に向けて各種セミナーを主催。肥料・農薬を使わない自然栽培の野菜や生産者の自然観から、自然の摂理から学ぶあるべき生きかた・暮らしかたを見出し、その普及に力を注ぐ。

自然栽培…自然の力をいかんなく引き出す、永続的かつ体系的な農業方式の呼称です。肥料・農薬に頼らず植物と土の本来持つ力を引き出す農業です。自然栽培の定義は、自然界を手本にして、自然から学び、自然を尊びながら自然に添っていく。そして大自然の法則を田畑に応用していきます。

 

■お問合わせ 自然栽培全国普及会 事務局 Tel:043-309-7981(10:00-17:00) Mail:session@naturalharmony.co.jp

関連記事

よく読まれている記事