【スタッフブログ】この花、何の花、気になる花~♪ | ナチュラル・ハーモニー
object(WP_Term)[5252]
  public 'term_id' => int 33
  public 'name' => string '宅配より' (length=12)
  public 'slug' => string 'home_delivery' (length=13)
  public 'term_group' => int 0
  public 'term_taxonomy_id' => int 33
  public 'taxonomy' => string 'category' (length=8)
  public 'description' => string '' (length=0)
  public 'parent' => int 2
  public 'count' => int 222
  public 'filter' => string 'raw' (length=3)
  public 'term_order' => string '8' (length=1)
  public 'cat_ID' => int 33
  public 'category_count' => int 222
  public 'category_description' => string '' (length=0)
  public 'cat_name' => string '宅配より' (length=12)
  public 'category_nicename' => string 'home_delivery' (length=13)
  public 'category_parent' => int 2

宅配より

宅配より

【スタッフブログ】この花、何の花、気になる花~♪

2019.03.30

みなさん、こんにちは。
ナチュラル・ハーモニーの弓野です。

3月下旬ともなると、様々な花が開花する時期です。
桜の花は各地で開花宣言が出され、毎年ニュースでも
話題になります。

千葉県では「県の花」は「菜の花」と思われがちですが、
あらためて千葉県のホームページを確認したら
次のように記載がありました。
「昭和294月、NHKが中心となり一般から公募
したもので、正式には決められていませんが、
「菜の花」とされ、広く親しまれています。」
千葉県では県民体操として「なのはな体操」と
いうものもあります。「菜の花」は正式に
「県の花」として決められていませんが、
これだけ身近な存在の「菜の花」は
千葉県を代表する花であると言えるでしょう。

さて、通勤途中に菜の花が一面に咲いている
所がありました。

よく見てみると白菜であることが分かりました。

白菜はアブラナ科の植物であることから、
花が咲いた時の見た目は菜の花にそっくりです。
白菜だけではなく、同じアブラナ科のダイコン・
カブ・キャベツ・小松菜・チンゲン菜なども
似たような花が咲きます。

以前の記憶なので曖昧ですが、とある農家さんが
「白菜の菜花が一番うまいんだよ」と言っていました。
白菜やキャベツの花を見ることは一般的にありませんが、
自家採種をするときには写真のような光景になります。

また、チンゲン菜が花を咲かせるまでの状態を並べてみました。

なかなか普段見る機会はありませんが、チンゲン菜の
食感だけではなく、菜の花の美味しさも楽しめることから
近年茨城県を中心に春先に出荷されるようになりました。
しかし、まだまだ一般的に目にする機会は少ないです。

いつも食べている野菜は命あるものなので、花が咲き
子孫を残そうとします。目にする機会が少ないと、
花が咲くという当たり前のことも忘れてしまいがちです。

これからも機会があれば、レタスやキャベツの花や
断面など、普段見られない野菜の姿をご紹介できればと思います。

ナチュラル・ハーモニーの宅配 産地担当 弓野  博伸

関連記事

よく読まれている記事