【スタッフブログ】宅配談話室「学びの秋」 | ナチュラル・ハーモニー
object(WP_Term)[5959]
  public 'term_id' => int 33
  public 'name' => string '宅配より' (length=12)
  public 'slug' => string 'home_delivery' (length=13)
  public 'term_group' => int 0
  public 'term_taxonomy_id' => int 33
  public 'taxonomy' => string 'category' (length=8)
  public 'description' => string '' (length=0)
  public 'parent' => int 2
  public 'count' => int 306
  public 'filter' => string 'raw' (length=3)
  public 'term_order' => string '8' (length=1)
  public 'cat_ID' => int 33
  public 'category_count' => int 306
  public 'category_description' => string '' (length=0)
  public 'cat_name' => string '宅配より' (length=12)
  public 'category_nicename' => string 'home_delivery' (length=13)
  public 'category_parent' => int 2

宅配より

宅配より

【スタッフブログ】宅配談話室「学びの秋」

2020.09.26

ナチュラル・ハーモニーの宅配冊子
『Baton(バトン)』に掲載している「宅配談話室」を
スタッフブログでも紹介しています。

私たちスタッフを身近に感じてもらいたい!
そんな想いでつくっている『Baton(バトン)』

日々の暮らしについて気軽におしゃべりしている雰囲気が
みなさんに伝わればと思ってます♪

談話室メンバーの今回のテーマ「今一番欲しいもの」
(ま)…松本 唯造(販売促進チーム)
  宅配事業部部長。4 年程履き続けた
  お気に入りのサンダルが壊れてしまいました。
  次はどんなのにしようか、ワクワクしながら
  検討中です。
(ば)…馬場 智子(販売促進チーム)
  お客様サポートと兼任しています。
  ずっと「和せいろ」が欲しくて探しています。
  茶碗蒸し・蒸しぱん・蒸し野菜……。
  何を蒸そうか楽しみです!
(い)…伊東 彩(販売促進チーム)
  休日にしかつくれない角煮や豆料理を
  もっとつくりたいので圧力鍋が欲しい!
  いざ購入となると迷ってしまい、
  なかなか決められません(笑)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(ば)秋を感じさせるようなひやっとした空気を朝晩に
  感じるようになりました。
  今回の談話室は「横田茶園のお茶セット」(①)
  3種のお茶を飲み比べながら話をしていこうと
  思います。

(い)このお茶セットはティーバッグだから簡単に
  淹れられるのがいいですよね。

(ま)商品パッケージに書いてある案内通りに淹れて
  みてます。当たり前だけどお茶の種類に合った
  お湯の温度や時間があるんだよな〜。

(ば)宅配では「自然のお茶(緑茶)」はセット限定!
  苦みは萎凋茶に比べると少しはあるけど、心地よく
  口の中に広がっていくね。そして甘みが余韻として
  残る上品な味わい。

(い)横田茶園のお茶は上品という印象がぴったり♪ 
  萎凋茶は口当たりがやさしくて好きだな。紅茶は
  やさしくてしなやかな香りっていうのかな。
  薄いわけじゃなくふんわりやさしく香るという感じ。

(ば)シックな箱入りなので贈りものにもいいね。
  ぜひご利用くださいね〜。
  さて、秋も近いということで、今回のテーマは
  学びの秋としました。これから学んだり体験したい
  ことってある?

(い)今呼吸についての本を読んでます。深い呼吸をすると、
  身体と心が整うっていう内容で。私、気付くと浅い呼吸に
  なってるから意識して深い呼吸をするように、なにげに
  仕事中にやってるんです(笑)。丹田を意識して……。

(ば)私も深い呼吸できてないな。意識すればいつでもどこでも
  できるのがいいね。

(い)それにお金もかからないし! 呼吸って身近で奥が深いな
  ってしみじみ思います。

(ば)私は茶道をまた学びたいな〜。1年間やってたけど、
  茶道って所作だけでなく料理や書などの芸術や季節を
  感じたり、五感を研ぎ澄ますことができて、これまた
  奥が深すぎ!

(ま)すべてに精通している感じかもね。僕は陶芸をやりたいな。
  うちはお皿が多いんだけど使ってないものが多くて。それを
  整理してから自分でつくったものを加えたい。

(ば)ものづくりと言えば、松本さんの奥さんは裁縫が好き
  なんだよね。

(ま)そうそう。今回は宅配で初めて「自然栽培綿 帆布」(②)を
  販売するから、それで子供用のリュックとかカバンとかを
  つくるんじゃないかな。

(ば)この生地、すっごくいいんだよね〜。一般的に帆布って
  かたくて扱いにくい印象だけど、丈夫だけど少しやわらかい
  織りになってるの。

(い)ざくろで染色したグレーの生地は男の人にも馴染みそうですよね!
  私はトートバックとクッションつくりたい〜。自分好みの大きさや
  デザインにできるから使い勝手もいいだろうな。

(ば)私はハンモックつくるんだ! 妄想が膨らみます(笑)。

(ま)2種の生地サンプルを付けてますので、ご自身で感じてお好きな
  ものをつくってくださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●談話室に出てきたアイテムのご案内 
①Baton vol.25 P2 ②Baton vol.25 P3 

~こちらの記事は、Baton vol.25に掲載しております~

☆☆自然栽培綿 帆布のご注文はこちら(宅配会員様専用)☆☆ 
 https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=bcJqOAqg

関連記事

よく読まれている記事