【2/28金】パカリチョコレートの奥深い世界(銀座店) | ナチュラル・ハーモニー
object(WP_Term)[6638]
  public 'term_id' => int 77
  public 'name' => string '教室・ワークショップ' (length=30)
  public 'slug' => string 'workshop' (length=8)
  public 'term_group' => int 0
  public 'term_taxonomy_id' => int 77
  public 'taxonomy' => string 'category' (length=8)
  public 'description' => string '' (length=0)
  public 'parent' => int 76
  public 'count' => int 185
  public 'filter' => string 'raw' (length=3)
  public 'term_order' => string '1' (length=1)
  public 'cat_ID' => int 77
  public 'category_count' => int 185
  public 'category_description' => string '' (length=0)
  public 'cat_name' => string '教室・ワークショップ' (length=30)
  public 'category_nicename' => string 'workshop' (length=8)
  public 'category_parent' => int 76

イベント情報

銀座店教室・ワークショップ

【2/28金】パカリチョコレートの奥深い世界(銀座店)

2020.01.20

Bean to Bar を超えた「Tree to Bar」 

パカリチョコレートの奥深い世界

「Tree to Bar」だからこそ可能となっている、パカリプレミアムチョコレートのこだわりの工程や農家さんとの取り組みは、一般的なチョコレートとの比較により、そのプレミアムたる所以がより明確になっていくことでしょう。

チョコレートの話なのに、ワインのようで、オリーブのようで、日本酒のようでもある奥深いパカリチョコレートの世界。

チョコレートのテイスティングでは、カカオというフルーツの魅力をご堪能ください。
新しいチョコレートの世界が広がること間違いなしです。

 
パカリチョコレート

Pacariチョコレートは、エクアドルのチョコレートの歴史を変えるためにサンティアゴペラルタとカーラによって2002年に設立された家族経営の会社です。かつてエクアドル産のカカオはそのほとんどが海外に輸出され、どの様に加工されるか農家の人々はほとんど知りませんでした。2人は農家の人たちとカカオを栽培し自らの手で加工し純自国産のチョコレートを作りあげたのです。2人が始めたこの事業はフェアトレードの精神にも基づくものでありエクアドル及びラテンアメリカそして業界にも革命をもたらしました。Pacariは地元の言葉(ケチュア語)で「自然」を意味します。それは天然100%オーガニックチョコレート(*)であることを表し、地球そして自然から生まれたからこその最高の製品であることを意味します。

*日本の有機JAS認証は取得していません。

http://www.pacarichocolate.jp

 

 
<開催概要>

■日時:2月28日(金)  19:00~20:30
■定員:12名
■費用:2,000円
   ※チョコレートのテイスティングもございます。

■お申し込み:下記のお申し込みフォームからご登録ください。
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=aruAHSA

■講師:町田さんパカリ輸入元)
エクアドル発PACARIチョコレートブランドの輸入総代理店である()カリフ・ジャポンで営業マンとして全国に東奔西走。小売用商品の他に業務用のクーベルチュールなど名高いシェフにも使って頂いています。また、チョコレートメランジャーという製造マシンの販売もされています。

■お問い合わせ
———————————————————–
ナチュラル・ハーモニー 銀座店
東京都中央区銀座1-23-16
Tel:03-3562-7719
営業時間 11:00~20:00(月曜日定休)
https://www.facebook.com/shizensaibai.nh.ginza/
———————————————————–

関連記事

よく読まれている記事