【6/7金】蒲田切子で味わう会 〜木のようなぬくもりの切子グラス〜(銀座店) | ナチュラル・ハーモニー
object(WP_Term)[6601]
  public 'term_id' => int 78
  public 'name' => string 'ツアー・見学会・体験会' (length=33)
  public 'slug' => string 'study_tours' (length=11)
  public 'term_group' => int 0
  public 'term_taxonomy_id' => int 78
  public 'taxonomy' => string 'category' (length=8)
  public 'description' => string '' (length=0)
  public 'parent' => int 76
  public 'count' => int 27
  public 'filter' => string 'raw' (length=3)
  public 'term_order' => string '2' (length=1)
  public 'cat_ID' => int 78
  public 'category_count' => int 27
  public 'category_description' => string '' (length=0)
  public 'cat_name' => string 'ツアー・見学会・体験会' (length=33)
  public 'category_nicename' => string 'study_tours' (length=11)
  public 'category_parent' => int 76

イベント情報

銀座店ツアー・見学会・体験会Restaurant 日水土

【6/7金】蒲田切子で味わう会 〜木のようなぬくもりの切子グラス〜(銀座店)

2019.05.19

【開催延期のお知らせ】 5月30日追記
こちらのイベントは、都合により開催を延期させて頂くこととなりました。
9月以降で改めて開催予定でございます。よろしくお願い申し上げます。

使うほどに手に馴染んでいく、木のようなぬくもりを持った「蒲田切子」の魅力を体感していただけるイベントを開催します。
切子とは、カットグラスの和名。ガラスの表面を削り、直線や円などの模様を施します。日本では江戸時代後期からつくられ、親しまれてきました。
伝統的な技法と現代的なデザインが融合された蒲田切子は、東京蒲田・東亜硝子工芸の江戸切子職人たちにより制作が行われています。

そのあたたかみや飲み物を注いで飲んだときの味わいを、実際に皆さまに体験して知っていただきたい…。そんな風に前々から温めていた企画を、今回ついに実現することができました。スタッフも気合いが入っています★
おすすめの日本酒とともにグラスによる味わいの変化や、浅川シェフによるお料理とのマリアージュをご堪能ください。 蒲田切子の冷酒グラス「杜康の玻璃 」のプレゼント付きです。

<詳細>
■日時:6/7(金) 19:00〜21:30
■定員:12名
■参加費:¥12,000(コース料理・ワンドリンク・蒲田切子グラス1個付き)
■会場:Restaurant 日水土

■お申し込み:受付終了いたしました。

■講師:鍋谷 孝さん
有限会社フォレスト 代表。 大田区蒲田の切子職人の長男として生まれオリジナルブランド・蒲田切子をプロデュース。蒲田のものづくりやデザインの歴史、自分の暮らす地域の研究をしながら、蒲田切子を提案しています。

■蒲田切子について
自然をモチーフとしたモダンでナチュラルテイストのデザインと暮らしの中での使いやすさが特徴のオリジナルデザインの東京の切子ブランドです。
伝統的な切子の技法を使い、水をテーマにしたオリジナルデザイン文様の水鏡(すいきょう)、渦紋(かもん)、風波(かざなみ)をはじめ、葡萄模様をはじめととする伝統的な文様を活かしながら独特の風合いを生み出しています。
東京の伝統工芸品チャレンジ大賞受賞。

■お問い合わせ
———————————————————–
Restaurant日水土
TEL:03-3562-7720
営業時間:火曜~土曜(月・日曜定休)
Lunch 11:30~14:30(L.O.14:00)
Dinner 18:00~22:00(L.O.21:00)
———————————————————–

関連記事

よく読まれている記事