醗酵界の未来を担う9人の蔵人が集まりました! | ナチュラル・ハーモニー
object(WP_Term)[6628]
  public 'term_id' => int 17
  public 'name' => string '蔵' (length=3)
  public 'slug' => string 'kura' (length=4)
  public 'term_group' => int 0
  public 'term_taxonomy_id' => int 17
  public 'taxonomy' => string 'category' (length=8)
  public 'description' => string '' (length=0)
  public 'parent' => int 16
  public 'count' => int 13
  public 'filter' => string 'raw' (length=3)
  public 'term_order' => string '2' (length=1)
  public 'cat_ID' => int 17
  public 'category_count' => int 13
  public 'category_description' => string '' (length=0)
  public 'cat_name' => string '蔵' (length=3)
  public 'category_nicename' => string 'kura' (length=4)
  public 'category_parent' => int 16

つくり手紹介

代表のつぶやき

醗酵界の未来を担う9人の蔵人が集まりました!

2018.10.22

昨日は、醗酵界の未来を担う9人の蔵人(くらびと)が、ナチュラル&ハーモニック プランツに大集合しました。

・栄醤油さん(醤油/静岡)
・七福醸造さん(白だし/愛知)
・庄分酢さん(酢/福岡)
・杉井酒造さん(酒/静岡)
・角谷文治郎商店さん(みりん/愛知)
・世嬉の一酒蔵さん(ビール/岩手)
・寺田本家さん(酒/千葉)
・マルカワみそさん(味噌/福井)
・森田醤油さん(醤油/島根)
(50音順)

2002年、三好先生からの一本の電話からはじまった天然菌発酵食品の復活劇。

あれから16年、お味噌からはじまって日本酒、お酢、醤油に白だし、ビール、焼酎、みりんにワイン、そして納豆に鰹節。
長〜い道のりでしたが、自然栽培の普及と同時にそれぞれオリジナル天然菌発酵食品を展開することができました。

今回のイベントは、自然栽培の原理原則を、そして自然栽培原料が腐敗せずに発酵する世界を受け入れてくださった各蔵の、それも次世代を担うジュニアのみなさんを中心に集まっていただき、熱く語っていただきました!

菌の世界はまだまだ未知の世界。
その見えない世界に向き合って、常に挑戦しようとする彼らの姿。頼もしかったです!

image

このコラムを書いた人

河名 秀郎(ナチュラル・ハーモニー代表)

1958 年東京生まれ。大学卒業後、会社員を経て農家で1 年間の研修を受ける。その後ナチュラル・ハーモニーを設立し、自然栽培の青果販売を始める。スーパーやレストランなどへの卸売業・自然食品店・自然食レストランを手がける。生産者および消費者に向けて各種セミナーを主催。自然の摂理から学ぶ生き方・暮らし方の普及に力を注ぐ。

関連記事

よく読まれている記事