レシピ「ごちそう塩ブリお雑煮」 | ナチュラル・ハーモニー
/home/users/1/naturalharmony/web/naturalharmony.co.jp/wp-content/themes/cptheme/single.php:18:
object(WP_Term)[5933]
  public 'term_id' => int 61
  public 'name' => string 'スープ・汁物' (length=18)
  public 'slug' => string 'soup' (length=4)
  public 'term_group' => int 0
  public 'term_taxonomy_id' => int 61
  public 'taxonomy' => string 'category' (length=8)
  public 'description' => string '' (length=0)
  public 'parent' => int 56
  public 'count' => int 15
  public 'filter' => string 'raw' (length=3)
  public 'term_order' => string '4' (length=1)
  public 'cat_ID' => int 61
  public 'category_count' => int 15
  public 'category_description' => string '' (length=0)
  public 'cat_name' => string 'スープ・汁物' (length=18)
  public 'category_nicename' => string 'soup' (length=4)
  public 'category_parent' => int 56

レシピ

スープ・汁物

レシピ「ごちそう塩ブリお雑煮」

2017.12.28

各地域、各ご家庭の定番のお雑煮があるかと思いますが、
今回は来客にもおすすめの
ちょっとごちそう感のあるお雑煮です。

「ごちそう塩ブリお雑煮」

●材料大(1杯分)

<出汁>
「昆布+鰹節」もしくは「昆布+椎茸戻し汁」 160ml

<具材>
・大根
・人参
・椎茸
・葉物(小松菜・かき菜・青梗菜などお好みで)
・塩ブリ(鶏肉でも)

・塩 お好みで一つまみ程

●作り方

1、お好みの具材を用意し、それぞれ火を入れておく。
2、昆布出汁を沸騰させ、そこに鰹節を入れて火を止め、鰹節が沈んだら濾す。
3、合せ出汁を温め、具を入れる。

※出汁にブリを入れて茹でてしまうと生臭さが出てしまうので、一緒に茹でない事。

☆塩ブリ(鶏)の作り方
ブリの切り身を3~4等分に切り、塩を振って(多目に)1~2晩置く。
塩を振っておいたブリを湯掻き、水を切って完成。

image

このコラムを書いた人

井上 智晃

「おふくろ男子」と呼ばれる人気漬物教室の講師。天然菌の醗酵食品を通じ、菌と共に生きている事を得心する。手作りしてどう出来るのかを知るのが大好き。(勿論、食べるのも!)井上菌絶賛散布中!

関連記事

よく読まれている記事