【バレンタイン2019】おすすめナチュラルチョコ★vol.2 | ナチュラル・ハーモニー
object(WP_Term)[5256]
  public 'term_id' => int 69
  public 'name' => string 'D&DEPARTMENT TOKYO店' (length=25)
  public 'slug' => string 'danddepartment_tokyo' (length=20)
  public 'term_group' => int 0
  public 'term_taxonomy_id' => int 69
  public 'taxonomy' => string 'category' (length=8)
  public 'description' => string '' (length=0)
  public 'parent' => int 12
  public 'count' => int 30
  public 'filter' => string 'raw' (length=3)
  public 'term_order' => string '3' (length=1)
  public 'cat_ID' => int 69
  public 'category_count' => int 30
  public 'category_description' => string '' (length=0)
  public 'cat_name' => string 'D&DEPARTMENT TOKYO店' (length=25)
  public 'category_nicename' => string 'danddepartment_tokyo' (length=20)
  public 'category_parent' => int 12

店舗情報

銀座店D&DEPARTMENT TOKYO店その他食品・飲料プランツ(横浜)webショップ mai

【バレンタイン2019】おすすめナチュラルチョコ★vol.2

2019.02.8

2月14日はバレンタイン。

大切な人へ、お世話になってる人へ。
ついでに自分へのご褒美に。
せっかくだから、ちゃんと美味しくて、
素材もとびきりこだわったチョコを選びたいですよね。

ナチュラル・ハーモニーでは食品添加物を使用しないチョコや、農薬、化学肥料不使用の原材料のみを使っているチョコなど、さまざまなナチュラルチョコレートを取り揃えております。

vol.2では、おすすめの中から正統派3メーカーのチョコをご紹介します。

vol.1「Tree to BarのPACARIチョコ&オーガニック花チョコ」はこちら
https://naturalharmony.co.jp/valentine2019_1/

—————————————

ザクザクとした食感がやみつきの伝統製法
有機モディカチョコレート「イル・モディカーノ」






シチリア島の南東部、ラグーサ州にある街「モディカーノ」
古来より伝わるモディカのチョコレートは、カカオマスとシュガー(甘蔗糖)だけでつくられています。
イル・モディカーノでは、古代のレシピをそのままに、余計なものを一切加えず、今もカカオマスとシュガー(甘蔗糖)のみでつくりあげています。
シンプルでナチュラルな、素材の美味しさが活きる基本の「クラシック」に、今回は「レモン」と「オレンジ」のフレイバーを加えた商品もご用意。

古代のレシピでつくられるチョコレートは、砂糖の結晶によるザクザクとした食感でした。イル・モディカーノでは、そんな伝統的なレシピと製法をそのまま用いながらも、丁寧なテンパリングを行うことにより、ザクザクとした特徴的な食感を残しつつ、より現代の味覚に合わせたデリケートで洗練された味わいを実現しました。このザクザク感、ナチュラル・ハーモニーのお客さまの中でも癖になる方が続出です!!ぜひこの食感をお楽しみください。

​​通常チョコレートに含まれるカカオバターが使われていないため、溶けにくく、なんと夏でも常温で保存できます(直射日光、過度の高温多湿はお避け下さい)。

※EU有機認証、JAS認証を取得済
※グルテン・フリー、乳糖フリー、ベジタリアンフレンドリー

★有機モディカチョコレート「イル・モディカーノ」 販売価格(税込):864円

クラシック http://www.mai-rice.com/shopdetail/000000000666/
レモン http://www.mai-rice.com/shopdetail/000000000667/
オレンジ http://www.mai-rice.com/shopdetail/000000000668/

—————————————

本物志向で甘いだけのチョコが苦手な方へ
ポリーヌ「ソルティミルクチョコレート」

フランスでオーガニックチョコレートを極めたショコラティエと知られる、ジャン=ミッシェル・モルトローによって作られている板チョコレートです。

特徴は何といっても「塩」のつぶつぶ感。
フランスの高級料理の名シェフたちに支持される「ゲランドの塩」、その中でも幻の塩と言われる「フルール・ド・セル(塩の華)」を使っているこだわりよう。
しかも、塩を溶かして練り込む製法ではなく、塩のツブツブが感じられるように作られているので、新触感が楽しめます。

そして、その塩のおかげで、チョコなのに旨味があるんです!!
濃厚なカカオの風味の後に旨味がじわっと出てきて、その後はすっきりとした味わいなので、甘いだけのチョコが苦手な人でも、これなら美味しく食べられるという方もいらっしゃるほど。

カカオ総収穫量の0.5%しかないフェアートレードのオーガニックカカオとオーガニックの砂糖など使っており、すべてフランスカリテのオーガニック認証を受けています。

宝石のようにちりばめられた塩のつぶつぶがアクセントの甘しょっぱいミルクチョコレートは、コーヒーとも相性抜群です。

★ポリーヌ「ソルティミルクチョコレート」  販売価格(税込):842円
http://www.mai-rice.com/shopdetail/000000000486/

—————————————

カカオ85%で手づくりにもオススメ
アルテル エコ「ノワール アブソリュ」

カカオ分85%。濃厚な苦味と洗練された強烈さを持つダークチョコレートです。
豊かな香りを完全に引き出すため、入念に練られているのでとってもなめらか。

乳化剤を使用していないので、手づくりチョコや、他のチョコ味のお菓子をつくるにも、本格的な仕上がりになり、アレンジしやすく、使いやすいオーガニックチョコレートです。もちろん、そのまま食べてもとっても美味しいです。

ALTER ECO(アルテル エコ)は、フランスを代表するフェアトレード食品のブランドで、創業者トリスタン・ルコント氏はフェアトレードの先駆者。
チョコレートの原料であるカカオは、過酷な労働条件にもかかわらず、それに見合わない収入であることや、天候不順などで、カカオの産地や産出量が減っていることが今懸念されています。その中で、このブランドは志高く、常日頃から生産国を飛び回り、生産者の生活向上、原料の品質向上に努めているので、産地からも支持を得て良品質の原料を安定して調達することができるんです。消費者として、応援したくなる企業です。

たくさんあるラインナップの中から、今回は、近年人気のカカオ分が高いチョコをご用意しました。

★アルテル エコ「ノワール アブソリュ」  販売価格(税込):648円
http://www.mai-rice.com/shopdetail/000000000494

————————

それでは、皆さま、
おいしいチョコでハッピーなバレンタインをお楽しみください♪

vol.1「Tree to BarのPACARIチョコ&オーガニック花チョコ」はこちら
https://naturalharmony.co.jp/valentine2019_1/

————————

<上記アイテムをご購入いただける場所>

■webショップmai

【ナチュラルチョコ各種販売中!】
http://www.mai-rice.com/shopbrand/ct99/

■直営店舗

・ナチュラル&ハーモニック プランツ(横浜)
神奈川県横浜市都筑区中川中央1-25 ノースポートモール B2F
Tel:045-914-7505
営業時間 10:00~21:00(年中無休)
http://www.nh-plants.com/access/

・ナチュラル・ハーモニー銀座店
東京都中央区銀座1-23-16
Tel:03-3562-7719
営業時間 11:00~21:00(月曜日定休)
https://naturalharmony.co.jp/ginza/ginza.png

・ナチュラル・ハーモニー D&DEPARTMENT TOKYO店
東京都世田谷区奥沢8-3-2 D&DEPARTMENT TOKYO 1F
Tel:050-5212-8282
営業時間 11:30~19:00(水曜日定休)
https://naturalharmony.co.jp/dadt/

※各店、ご紹介している商品の一部のみの取り扱い、または、ほかの商品も取り揃えている場合がございます。タイミングにより欠品の場合もございますのでご了承ください。詳細は各店にお問い合わせくださいませ。

関連記事

よく読まれている記事