津奈木町の取り組み・川越氏の美味しいたくあん | ナチュラル・ハーモニー
/home/users/1/naturalharmony/web/naturalharmony.co.jp/wp-content/themes/cptheme/single.php:18:
object(WP_Term)[5989]
  public 'term_id' => int 34
  public 'name' => string '代表のつぶやき' (length=21)
  public 'slug' => string 'kawanastweet' (length=12)
  public 'term_group' => int 0
  public 'term_taxonomy_id' => int 34
  public 'taxonomy' => string 'category' (length=8)
  public 'description' => string '' (length=0)
  public 'parent' => int 73
  public 'count' => int 34
  public 'filter' => string 'raw' (length=3)
  public 'term_order' => string '1' (length=1)
  public 'cat_ID' => int 34
  public 'category_count' => int 34
  public 'category_description' => string '' (length=0)
  public 'cat_name' => string '代表のつぶやき' (length=21)
  public 'category_nicename' => string 'kawanastweet' (length=12)
  public 'category_parent' => int 73

スタッフコラム

代表のつぶやき

津奈木町の取り組み・川越氏の美味しいたくあん

2018.03.2

各地の生産者を訪ねたり、セミナーでお話ししたり……。
ナチュラル・ハーモニー代表 河名 秀郎が、日々思うこと・考えることを、自由に・本気で綴ります。

2月の22日から26日まで、4泊5日の九州セミナー行脚に行ってまいりました。

初日は熊本県津奈木町での講演会。この津奈木町は水俣市の隣に位置しており、水俣病をきっかけにして環境保全に並々ならぬ力を注いできた町です。今回の講演は、津奈木町の依頼で伺うことになりました。

津奈木町を自然栽培の町にしようと町づくりに取り組み5年、ひとつの節目としてお呼びくださいました。

4000人ほどの小さな町ですが、平日夜の開催にもかかわらず100名以上の町民の方々が聞きに来てくださいました。

町のパンフレットにも「いま、なぜ自然栽培が必要なのか」がしっかり記されており、その本気度、そして町全体で取り組む姿勢に感動した次第です。何と言っても町の職員の方々の熱意が素晴らしかったです! 今後の展開が楽しみです。

鳥取県智頭町、石川県羽咋市、そして熊本県津奈木町と、自然栽培にこれからの活路を見出そうとされる行政が増えていることは嬉しい限りですね!

そして、福岡県福岡市での12回連続セミナー2回目を開催した後、宮崎県宮崎市に向かいました!

宮崎市では、自然栽培農家 川越 俊作氏とナチュラル・ハーモニー共催による初めての6回連続セミナーがはじまりました。

川越 俊作氏率いる「八重桜の会」のメンバーを中心に、50名ほどの皆さんに集っていただきました。セミナー終了後は、自然栽培農産物の試食会もあったりと、とても楽しい会になりました。

最終日は川越氏の圃場へ。川越氏は漬け物加工もおこなっている生産者で、彼に自然栽培大根による無加糖・無添加のたくあんを作ってもらっているんです。そのたくあんの仕上がりも、圃場と併せて視察させていただきました。

試食させてもらうと、正直その美味しさに驚きました! 川越氏は、製品としてたくあんを長年出荷されてきたのですが、加糖ありきで加工をおこなってきた経緯がありました。

今回の無加糖での生産は初めての試みだったのですが、使用した原料は大根・塩・柿の皮のみ。ちなみに柿の皮を使うのも初めてとのことでした。

出来上がった沢庵は、いままで味わったことがないくらい美味しいものでした。いつまでも食べ続けたいくらい……。あと2週間くらい寝かせた後、集荷される見通しです。

沢庵の重石も写真にあるように600キロの石がのせられ、これも効いてますね!

image

このコラムを書いた人

河名 秀郎(ナチュラル・ハーモニー代表)

1958 年東京生まれ。大学卒業後、会社員を経て農家で1 年間の研修を受ける。その後ナチュラル・ハーモニーを設立し、自然栽培の青果販売を始める。スーパーやレストランなどへの卸売業・自然食品店・自然食レストランを手がける。生産者および消費者に向けて各種セミナーを主催。自然の摂理から学ぶ生き方・暮らし方の普及に力を注ぐ。

関連記事

よく読まれている記事