ナチュラルな暮らしを楽しむWEBMAGAZINE | ナチュラル・ハーモニー
object(WP_Term)[5229]
  public 'term_id' => int 34
  public 'name' => string '代表のつぶやき' (length=21)
  public 'slug' => string 'representativetweet' (length=19)
  public 'term_group' => int 0
  public 'term_taxonomy_id' => int 34
  public 'taxonomy' => string 'category' (length=8)
  public 'description' => string '' (length=0)
  public 'parent' => int 2
  public 'count' => int 10
  public 'filter' => string 'raw' (length=3)
  public 'term_order' => string '5' (length=1)
  public 'cat_ID' => int 34
  public 'category_count' => int 10
  public 'category_description' => string '' (length=0)
  public 'cat_name' => string '代表のつぶやき' (length=21)
  public 'category_nicename' => string 'representativetweet' (length=19)
  public 'category_parent' => int 2

代表のつぶやき

代表のつぶやき

「栄醤油醸造」さんを訪ねるツアー

2017.11.7

各地の生産者を訪ねたり、セミナーでお話ししたり……。
ナチュラル・ハーモニー代表 河名 秀郎が、日々思うこと・考えることを、自由に・本気で綴ります。

台風22号の影響が心配された10月最後の土曜日、ナチュラル・ハーモニーオリジナルの醤油「蔵の雫」でお馴染みの静岡県掛川市「栄醤油醸造」さんを訪ねるツアーを開催しました。

 その日は幸い嵐の前の静けさか、傘をささずとも大丈夫そうな天候にホッと胸をなでおろしながら、待ち合わせ場所の掛川駅に着きました。参加してくださいましたみなさんは、もちろん「蔵の雫」の大ファンの方ばかり! 蔵に近づくにつれ、テンションはあがりっぱなしに……。

到着すると、近代化とは正反対のレトロな蔵の佇まいにまずは圧倒? されつつ、その空間に足を踏み入れました。創業200年の時代の重みを感じてか、見学するみなさんの表情は真剣そのもの。7代目の深谷さん、息子さんの允さん、仕込み部長の古川さんの話を一言一句聞き漏らさないよう耳を傾けられていました。

栄醤油さんとはもうかれこれ10数年のお付き合いになります。私と臨床環境医の三好基晴先生とで、天然菌による醤油の仕込みをダメもとでお願いしに伺ったことがきっかけでした。

天然菌による醗酵食品の開発は、味噌にはじまり日本酒・お酢・納豆と一つひとつ展開していきました。醤油については、とある蔵元さんが仕込みを失敗したことがあり、難航していたアイテムでもありました。栄醤油の深谷社長には、伺う前から何度もお断りされ続けていたのですが、半ば強引に、直接会ってお話しさせていただきたいと訪問しました。

緊張した雰囲気が漂う中、話題の中で深谷社長のお母さまが実は自然栽培の創始者と面識があり、「いずれ食があふれる時代になったとしても、どれ一つ食べられないという時代になります。その時に備えて、今後ちゃんと誰もが食べられる本物の醤油を作らないといけないよ」と諭されたことがあったそうで、それを機に醤油作りの方向性が変わったと話してくれました。昭和20年代の話です。

 思いもかけずその場で自然栽培というワードが飛び出し、そして本来の食を提供したいという共通の思いが、結果「蔵の雫」が誕生するきっかけとなりました。

蔵では、蔵に生息する麹菌の採取から始まり、醤油を絞るまでの一連の流れを丁寧に教授いただき、現在仕込んでいる最中の樽の様子も見学することができました。

ちょうどそのとき絞りたてのまさに雫が滴っておりました。火入れをする前の醤油はなかなか口にすることはできませんので、ここぞとばかりおねだりして、みんなで味見させていただきました。

その後、会場を移動して栄醤油さん特製の醤油作りキットをつかって仕込みワークショップをおこなってもらいました。

仕込んだもろみをそれぞれ持ち帰っていただき、後は自宅でお世話をして、およそ2年ほどでマイ醤油の出来上がりです!1年目あたりで絞ってみるのもよし、2年待ってもよし、火入れしてもよし、生でそのままでもよし、どのあたりが自分の好みか、色々試してみるのも楽しいですよね。

次の日のニュースで台風の影響により掛川駅では新幹線が運転見合わせになっていることを知りました。1日ずれていたら大変だったことでしょう。無事開催できましたことにただただ感謝です。

栄醤油の皆さん、ご参加くださった皆さん、素晴らしいひと時をありがとうございました。

image

このコラムを書いた人

河名 秀郎(ナチュラル・ハーモニー代表)

1958 年東京生まれ。大学卒業後、会社員を経て農家で1 年間の研修を受ける。その後ナチュラル・ハーモニーを設立し、自然栽培の青果販売を始める。スーパーやレストランなどへの卸売業・自然食品店・自然食レストランを手がける。生産者および消費者に向けて各種セミナーを主催。自然の摂理から学ぶ生き方・暮らし方の普及に力を注ぐ。

関連記事

よく読まれている記事