ナチュラルな暮らしを楽しむWEBMAGAZINE | ナチュラル・ハーモニー
object(WP_Term)[5227]
  public 'term_id' => int 34
  public 'name' => string '代表のつぶやき' (length=21)
  public 'slug' => string 'representativetweet' (length=19)
  public 'term_group' => int 0
  public 'term_taxonomy_id' => int 34
  public 'taxonomy' => string 'category' (length=8)
  public 'description' => string '' (length=0)
  public 'parent' => int 2
  public 'count' => int 8
  public 'filter' => string 'raw' (length=3)
  public 'term_order' => string '5' (length=1)
  public 'cat_ID' => int 34
  public 'category_count' => int 8
  public 'category_description' => string '' (length=0)
  public 'cat_name' => string '代表のつぶやき' (length=21)
  public 'category_nicename' => string 'representativetweet' (length=19)
  public 'category_parent' => int 2

代表のつぶやき

代表のつぶやき

「閉店した銀座店とこれから」

2017.06.2

 各地の生産者を訪ねたり、セミナーでお話ししたり……。
ナチュラル・ハーモニー代表 河名 秀郎が、日々思うこと・考えることを、自由に・本気で綴ります。

 今回は手始めに、2月に閉店しました銀座のお店のあれこれをお伝えしようと思います。
 その前に、ご存知の方も多いと思いますが、2007年青山キラー通り沿いにあったレストラン「アンゴロ」の移転先として誕生したのがナチュラル&ハーモニック銀座でした。3階建てのレトロなたたずまいの物件に心惹かれ、この物件なら物販、飲食複合店舗ができるかも!そんな勢いでお借りしたのはいいものの、一階に八百屋さん、2階にレストランというスタイルがこの銀座の地で果たして受け入れてもらえるのか?私の中では大きな賭けでもありました。
 そして、新たにチャレンジしたのが、ナチュラルスイーツ工房の併設。一階入り口に甘い匂いを漂わせ、お客様の嗅覚に訴えかけよう!という作戦です(笑)。おかげさまで当初から販売してきた「究極のシュークリーム」は大ヒット商品になりました。そしていつしかこの銀座店、皆さまにご愛顧いただき、10周年を迎えようとしていました。……まさか契約更新ができない事態になるとは、夢にも思いませんでしたが。銀座店は、老朽化のため取り壊すことになってしまったのです。

閉店した「ナチュラル&ハーモニック銀座」

 正直、想定外の出来事が起こってしまったわけですが、振り返るとナチュラル・ハーモニーの歴史はその繰り返しの連続だったんです。新しい店舗を構え、落ち着いてくるとそこを出なくてはならない出来事が起きてくる。
 でもその度に、新しいプランや形態が育まれ、ステップアップをさせていただいた気がするんです。目の前のダメージは次なるステージの幕開けだ!
 まさに破壊があっての創造ですね。そんな思いで現在、次なる店舗の創造に向かっています。

 やっとの思いでたどり着いた新物件。旧店舗からは歩いて2、3分の距離感です。旧店舗と比べるとやや小ぶりの店になりますが、行くたびに愛着が湧いてくるかわいいお店。
 今回はお借りした建物の構造上、1階が八百屋さんと厨房。2階が自然食材店、そしてレストランの客席が3階になります。どんなお店になるのかドキドキ、ワクワクの今日この頃です。あぁ、オープンが待ち遠しい!

image

このコラムを書いた人

河名 秀郎(ナチュラル・ハーモニー代表)

1958 年東京生まれ。大学卒業後、会社員を経て農家で1 年間の研修を受ける。その後ナチュラル・ハーモニーを設立し、自然栽培の青果販売を始める。スーパーやレストランなどへの卸売業・自然食品店・自然食レストランを手がける。生産者および消費者に向けて各種セミナーを主催。自然の摂理から学ぶ生き方・暮らし方の普及に力を注ぐ。

関連記事

よく読まれている記事