2020年 新年のご挨拶 | ナチュラル・ハーモニー
object(WP_Term)[5905]
  public 'term_id' => int 73
  public 'name' => string 'スタッフコラム' (length=21)
  public 'slug' => string 'staff_column' (length=12)
  public 'term_group' => int 0
  public 'term_taxonomy_id' => int 73
  public 'taxonomy' => string 'category' (length=8)
  public 'description' => string '' (length=0)
  public 'parent' => int 2
  public 'count' => int 55
  public 'filter' => string 'raw' (length=3)
  public 'term_order' => string '7' (length=1)
  public 'cat_ID' => int 73
  public 'category_count' => int 55
  public 'category_description' => string '' (length=0)
  public 'cat_name' => string 'スタッフコラム' (length=21)
  public 'category_nicename' => string 'staff_column' (length=12)
  public 'category_parent' => int 2

スタッフコラム

代表のつぶやき

2020年 新年のご挨拶

2020.01.1

新年 あけましておめでとうございます。

昨年は、ナチュラル・ハーモニーが推進する自然栽培農産物や加工食品、および天然菌による発酵食品を軸にした自然と調和したライフスタイルをご理解いただき、生産者や作り手を、そしてわたしたちナチュラル・ハーモニーを支えていただき、誠にありがとうございました。

みなさまのお力添えで、また新たな年を迎えることができ、ナチュラル・ハーモニーのミッションが遂行できますことをあらためて御礼申しあげます。

2019年を振り返って一番のトピックはなんと言っても元号の改元だったでしょう。
どんな元号になるんだろう・・・と公表された名称は「令和」。

ニュースでは「令和」関連のニュースでもちきりでしたが、海外メディアの報道でもこぞって令和の言葉の意味を各国なりに表現していました。なかでもイギリスBBC放送の報道で、令和の言葉の解釈として「秩序と調和」と表現した時はドキッとしました。

なぜなら、ナチュラル・ハーモニーは自然栽培農産物を通して、自然界との秩序と調和を保つことが永続可能な農業を可能にし、そして人としても自然界の秩序と調和を崩さないことが健全で豊かに生きるポイントだと感じ得て創業した経緯があったからです。以来30数年、医者にも薬にも頼らずとも人生を全うできるライフスタイルを具現化しようと今日に至っています。

私は常々、そのライフスタイルのあり方を衣食住の観点から「自然と調和した生き方」と題してセミナー活動を続けていますが、今年も店舗のある銀座横浜に加え福岡博多(12回シリーズ)長野松本(12回シリーズ)とで継続中ですが、12月で終えた新潟三条(6回シリーズ)も含め、たくさんの方々に参加いただき、重ねて御礼申し上げます。
今年もそれに加え、山陰地方の開催も計画中ですので、ぜひお近くの方は足を運んでいただきたく思います。

また、ナチュラル・ハーモニーのコンセプトショップ「Natural & Harmonic Plants店」(横浜)、「Natural・Harmony Ginza店」(銀座)にもたくさんの方にご来店いただき、特に「Natural & Harmonic Plants店」にはアルゼンチンを始め海外の視察も幾たびかあり、それぞれ同じくそのスケールに驚かれていた様子でした。

このコンセプトショップを全国に展開し、誰もが本来のあるべき衣食住を体現できる場を作り、私なりの「日本列島自然との調和化計画」を描いていますが、それに先駆けて、昨年11月にNatural & Harmonic Plants店のネットショップをオープンし、全国どこからもプランツの商品をご購入いただけるようにいたしました。これから徐々にですが情報や商品量を増やし、リアル店鋪に準ずるサービスができるようにスタッフも意気揚々です。

ナチュラル・ハーモニーの目指す世界、それは自然と調和した人生、そして家族のあり方、その集合体としての自然と調和した社会を創造すること。
具体的には過度な医療費を必要としない社会、富を奪い合い、そしてそこから生まれる闘争のない社会を具現化することです。まさに病気・貧困・闘争で苦しむことのない「恐怖という呪縛」から解放された社会の創造です。

秩序と調和をテーマに始まった令和の時代。その後、海外での表現に対し、外務省が「令和」の英文を発表しました。
それは、「Beautiful Harmony」。
私としては「Beautiful Natural Harmony」と訳して欲しかったですが・・・(汗)
「恐怖という呪縛」から解放された社会を築く上で、その原点こそ「私たちは何を選び、何を買うか」だと思います。

ナチュラル・ハーモニーは2020年も自然の摂理に逆らわない、人にとって、地球にとって心地よい商品をみなさまにお届けできるようにスタッフ一同取り組んでまいります。

2020年も変わらぬサポートをよろしくお願いいたします。

株式会社 ナチュラル・ハーモニー
代表取締役  河名 秀郎

image

このコラムを書いた人

河名 秀郎(ナチュラル・ハーモニー代表)

1958 年東京生まれ。大学卒業後、会社員を経て農家で1 年間の研修を受ける。その後ナチュラル・ハーモニーを設立し、自然栽培の青果販売を始める。スーパーやレストランなどへの卸売業・自然食品店・自然食レストランを手がける。生産者および消費者に向けて各種セミナーを主催。自然の摂理から学ぶ生き方・暮らし方の普及に力を注ぐ。

関連記事

よく読まれている記事