チュニジアの自然栽培オリーブオイル | ナチュラル・ハーモニー
object(WP_Term)[6584]
  public 'term_id' => int 73
  public 'name' => string 'スタッフコラム' (length=21)
  public 'slug' => string 'staff_column' (length=12)
  public 'term_group' => int 0
  public 'term_taxonomy_id' => int 73
  public 'taxonomy' => string 'category' (length=8)
  public 'description' => string '' (length=0)
  public 'parent' => int 2
  public 'count' => int 27
  public 'filter' => string 'raw' (length=3)
  public 'term_order' => string '7' (length=1)
  public 'cat_ID' => int 73
  public 'category_count' => int 27
  public 'category_description' => string '' (length=0)
  public 'cat_name' => string 'スタッフコラム' (length=21)
  public 'category_nicename' => string 'staff_column' (length=12)
  public 'category_parent' => int 2

スタッフコラム

代表のつぶやき

チュニジアの自然栽培オリーブオイル

2018.05.26

オリーブオイル産出国ナンバー1は?

スペインなんですね!その量80万トン、ついでイタリア40万トン、そして意外にもチェニジア産は20万トンもあるんですって!

ちなみに8割はイタリアに輸出してイタリア産になってるみたいだけど。

なんでオリーブオイルの話をもちだしたかって言うと・・・

毎回、岡山セミナーの前日入りしているのですが、今日はそのチェニジアの自然栽培のオリーブオイルを手がけている大阪の藤さんが岡山まで来ていただいて、これから新たに取り扱うであろうオイルを持ってきてくれたからです。

そして、マイルドタイプのシェムラリとスパイシータイプのシェトウィ 二種を味見させていただきました。

どちらも収穫後2時間以内でコールドプレスしたオイルだけあって、とっても美味しいんだけど、僕の好みはこの両者のコパージュ(ブレンド)タイプ!だったなー!

数がまとまればコパージュも仕入れられるみたいで、がぜん興味が湧いてきた。

何対何でブレンドしたらいいかとか、色々試したくなっちゃう。

チェニジアのオリーブオイル、見逃せませんね!

image

このコラムを書いた人

河名 秀郎(ナチュラル・ハーモニー代表)

1958 年東京生まれ。大学卒業後、会社員を経て農家で1 年間の研修を受ける。その後ナチュラル・ハーモニーを設立し、自然栽培の青果販売を始める。スーパーやレストランなどへの卸売業・自然食品店・自然食レストランを手がける。生産者および消費者に向けて各種セミナーを主催。自然の摂理から学ぶ生き方・暮らし方の普及に力を注ぐ。

関連記事

よく読まれている記事