【スタッフブログ】土用の丑の日、う○○の日 | ナチュラル・ハーモニー
object(WP_Term)[6648]
  public 'term_id' => int 33
  public 'name' => string '宅配より' (length=12)
  public 'slug' => string 'home_delivery' (length=13)
  public 'term_group' => int 0
  public 'term_taxonomy_id' => int 33
  public 'taxonomy' => string 'category' (length=8)
  public 'description' => string '' (length=0)
  public 'parent' => int 2
  public 'count' => int 239
  public 'filter' => string 'raw' (length=3)
  public 'term_order' => string '8' (length=1)
  public 'cat_ID' => int 33
  public 'category_count' => int 239
  public 'category_description' => string '' (length=0)
  public 'cat_name' => string '宅配より' (length=12)
  public 'category_nicename' => string 'home_delivery' (length=13)
  public 'category_parent' => int 2

宅配より

宅配より

【スタッフブログ】土用の丑の日、う○○の日

2018.07.21

みなさん、こんにちは。
ナチュラル・ハーモニーの宅配 大江です。

暑中お見舞い申し上げます。

「今日も暑いですね……」と言う気力も奪われるほどの
猛烈な暑さが連日日本列島を襲っています。
暑さにとどまらず、近年では異常気象が相次ぎ
作物への影響や配送が出来ない等の事態が
年々増えているように感じています。

自然を相手にしているため致し方ない部分もあるのですが、
もう一度大いなる力への感謝と畏怖の念を持ちたいと思いました。

さて、みなさんは夏バテなどしていませんでしょうか!?

先日20日は「土用の丑の日」でした。
土用は年に4回あり、
それぞれ立春、立夏、立秋、立冬の前約18日間の期間を指し
次の季節への変わり目となります。

この頃は体調を崩しやすくなるため、
食養生と休息が欠かせません。
古くから夏の土用と言えば「うなぎ」を連想しますが、
土用の丑の日にうなぎを食べる風習が生まれたのは
江戸時代に遡ります。

当時、かの有名な発明家である平賀源内(エレキテルの人)が、
夏にうなぎが売れないと嘆くうなぎ屋の友人に頼まれ
「土用丑の日、うなぎの日」 と看板を打ち出したことで大ヒットとなり、
その名残が今も続いているのだそうですよ。

もともと、夏土用に「う」のつくものを食べると
病気にならないとも言い伝えられていて、
こうした風習もうなぎの食文化を後押しした背景と言われています。

今回は土用にちなんで
「う」のつく夏バテ予防の食材をご紹介いたします!

・うどん

この時期なら冷やしていただくのも良いですね。
トッピングも彩りよく楽しめそうです。

・梅干し
 
塩レモンがブームになるはるか以前からある
酸味と塩味のコラボレーション。
日本古来の知恵が詰まっています。

・ウリ類

探してみると、胡瓜(きゅうり)、南瓜(かぼちゃ)、西瓜(すいか)、
苦瓜(にがうり・ゴーヤ)、冬瓜(とうがん)等など
ウリ(瓜)のつく野菜は色々ありますね!
私はマクワウリが出てくるのを毎年楽しみにしています♪

・そうめん

夏の大定番ですね。
夏野菜と一緒につるつるといただきましょう。
食欲が落ちる時期にさっぱりと食べられたり
消化に良い食材を選びたくなるのは
やはり本能に即しているのだろうと思いました。

それから行事食としては、
・土用餅(あんころ餅)

主に関西や北陸地方を中心に
土用餅と呼ぶ食文化が残っています。
夏にお餅?と思われる方もいるかもしれませんが、
お餅は力持ち(力餅)、小豆は厄除け(※)に通じるため、
無病息災で過ごすことができると言われており
夏バテ予防にもぴったりな組合せなんですよね。
※古くから小豆の持つ赤色には呪力があり
 魔除け・厄除けになると信じられており、
 神事や儀式などに用いられる食材でした。

以上
土用にまつわる食材のご紹介でした。

7月23日は「大暑」を迎え、
さらに暑さは勢いを増しそうです(汗)
何はともあれ、食は活動の源泉です。

元気の詰まった食材を食べて
この暑い盛りを乗り切ってくださいね!

これからもみなさんの健やかな
ナチュラル・ライフの一助となれれば幸いです。

○いますぐ注文したい方はこちら(宅配会員様専用)    
http://naturalharmony.info/login/

○いますぐ注文したい方はこちら(宅配会員様以外)    
http://www.mai-rice.com

ナチュラル・ハーモニーの宅配 システム担当 大江 祥

関連記事

よく読まれている記事