【お知らせ】送料改定および一部サービス内容変更について | ナチュラル・ハーモニー
object(WP_Term)[6646]
  public 'term_id' => int 33
  public 'name' => string '宅配より' (length=12)
  public 'slug' => string 'home_delivery' (length=13)
  public 'term_group' => int 0
  public 'term_taxonomy_id' => int 33
  public 'taxonomy' => string 'category' (length=8)
  public 'description' => string '' (length=0)
  public 'parent' => int 2
  public 'count' => int 282
  public 'filter' => string 'raw' (length=3)
  public 'term_order' => string '8' (length=1)
  public 'cat_ID' => int 33
  public 'category_count' => int 282
  public 'category_description' => string '' (length=0)
  public 'cat_name' => string '宅配より' (length=12)
  public 'category_nicename' => string 'home_delivery' (length=13)
  public 'category_parent' => int 2

宅配より

宅配より

【お知らせ】送料改定および一部サービス内容変更について

2020.03.28

お客様各位
                    株式会社ナチュラル・ハーモニー
                     ナチュラル・ハーモニーの宅配

       送料改定および一部サービス内容変更のお知らせ

拝啓
 時下、お客様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。平
素は格別のご高配を賜り、心より御礼申し上げます。

 さて、ナチュラル・ハーモニーの宅配では2017 年のヤマト運輸による運賃
値上げに伴う送料の改定から2 年半が経過いたしました。お客様方に多くのご
負担をいただきながらこれまで定期宅配を続けてくださいましたこと、心より
御礼申し上げます。

 前回の改定から現在まで、多くのお客様から送料の負担が厳しくなったとの
お声をいただきました。私たちも業務効率改善などにより、少しでも送料を値
下げできるよう努力して参りましたが、年々増加する人件費・材料費に加え、
消費税率の改定により各種費用が上げ止まらない状況にあります。そのため、
現状のサービスを維持したまま送料を値下げすることは困難と判断し、サービ
ス内容を一部見直すことで送料を値下げできないかと考え、実施することにい
たしました。新送料および変更するサービス内容については下記をご確認くだ
さい。

 尚、今回の送料改定は全てのお客様の送料負担が軽減されるものではありま
せん。一部のお客様におかれましては誠に申し訳ございませんが、これまで以
上にご負担額が増えてしまう可能性がございます。また、サービスの一部変更
によりお客様にご不便やご迷惑をおかけする場合があるかもしれません。

 これからもお客様がお求めいただいていることは何かを考え、頂戴するお声
も参考にしながらサービス向上のため変化を続けていく所存です。今後ともナ
チュラル・ハーモニーの宅配を何卒よろしくお願い申し上げます。

                                 敬具

                 記
1.送料改定について
 2020 年4月20 日(月)お届け分より、送料を以下の通りとさせていただきます。

●新送料について
 ナチュラル・ハーモニーの宅配は定期的に商品をお届けするため、配送数が多くなりやすく、ご利用頻度が多いほど送料のご負担も増えてしまいます。そこで、1 年間でご利用いただいた回数(配送数)に応じてA・B・C のコースに分け、配送数の多いコースほど1 回あたりの送料負担が軽くなるように設定しました。各コースの判定条件は以下の通りです。

 新送料についての詳細を裏面にQ&A 形式でまとめましたので、ご確認ください。
コースQ&A

2.変更サービス①:支払い手数料改定【2020年6月1日(月)お届け分より実施予定】
 これまで3 種類のお支払い方法(代金引換・払込用紙・口座振替)のうち、代金引換のみ手数料を徴収しておりましたが、今後は払込用紙でのお支払いにつきましても徴収させていただきます。払込用紙は発行ごとにコストがかかり最終的には可燃ごみとなってしまうことから、お支払いのたびに紙が発生しない「口座振替」のみ引き続き手数料無料といたします。また今回の送料改定にともない、代金引換につきましても手数料を引き上げさせていただきます。是非この機会に手数料の発生しない口座振替をご検討ください。口座振替をご希望の方は、「口座振替申込用紙」をご注文いただき、必要事項をご記入の上お申込みください。尚、金融機関での登録が必要となるためお申込みからお支払い開始まで1 ~ 2 ヵ月のお時間をいただきます。予めご了承ください。

3.変更サービス②:梱包資材削減【2020年2月10日(月)お届け分より実施済】
 これまで配送中の破損や傷を極力避けるため、資材を使用して厳重に商品を包装してまいりました。しかし、資材を使用するほどプラスチックなどの廃棄物が発生し、環境負荷増大の要因にもなり得ることから、資材を削減していきたいと考えています。そして、資材削減により抑えら
れるコストを元に、送料改定に繋げてまいります。尚、瓶類など一部の商品については配送中に破損する可能性があるため、引き続き資材を使用いたしますが、今後も継続的に見直しを行ってまいります。

4.変更サービス③:一部商品の冬期常温配送【2020年12月より実施予定】
 生鮮食品は夏期の高温はもちろん、冬期においても急激な気温の低下により凍結し、品質が劣化する可能性があります。そのため青果物および米については、配送温度を一定にするため年間を通して冷蔵便を使用してきました。しかし、米について凍結後の状態で炊飯して食味の検証を行ったところ、明らかな劣化はみられませんでした。そのため、冬期(12 月~ 3 月)に限りお届けする商品が「米・常温保管の加工食品・生活雑貨」のみで構成される場合は常温配送といたします。尚、青果物・冷蔵保管の加工食品が含まれる場合は引き続き冬期も冷蔵配送といたします。一部商品を常温配送にすることで抑えられるコストを元に、送料改定に繋げてまいります。本年12 月より実施予定ですが、気候状況によっては実施時期が前後する可能性がございますので予めご了承ください。

                                   以上

関連記事

よく読まれている記事