【スタッフブログ】お正月は二度来る | ナチュラル・ハーモニー
object(WP_Term)[5248]
  public 'term_id' => int 33
  public 'name' => string '宅配より' (length=12)
  public 'slug' => string 'home_delivery' (length=13)
  public 'term_group' => int 0
  public 'term_taxonomy_id' => int 33
  public 'taxonomy' => string 'category' (length=8)
  public 'description' => string '' (length=0)
  public 'parent' => int 2
  public 'count' => int 206
  public 'filter' => string 'raw' (length=3)
  public 'term_order' => string '8' (length=1)
  public 'cat_ID' => int 33
  public 'category_count' => int 206
  public 'category_description' => string '' (length=0)
  public 'cat_name' => string '宅配より' (length=12)
  public 'category_nicename' => string 'home_delivery' (length=13)
  public 'category_parent' => int 2

宅配より

宅配より

【スタッフブログ】お正月は二度来る

2019.02.2

みなさん、こんにちは!
ナチュラル・ハーモニーの宅配 システム担当の大江です。

早いもので、もう2月です。
この一ヵ月もあっという間に過ぎてしまった感もあり
私だけの感覚かもしれませんが、今年に入って
いっそう時間の進み方が早くなっている?
そんな気もしています(汗)

焦る気持ちもありますが、
一日一日をもっと
丁寧に過ごしていきたいと思います。

さて、関東を含む太平洋側の広い地域では
天候に異常事態(?)が起きています。
昨年末から約一ヵ月間ほとんど雨の降らない日が続き
降水量が0mmという地域もあったようです。
宅配の配送センターがある千葉県八街市(やちまたし)でも
乾燥した日が続いている状況で、ひとたび強い風が吹くと……、
八街(やちまた)名物「やちぼこり」が発生します。
あまりにも酷いときには全国ニュースになってしまう程の
視界ゼロの猛烈な砂嵐となってしまうのです。(ゴホゴホ)
こうした自然界からの洗礼を浴びたり見聞きするにつけ
もっと謙虚に自然と向き合わなければと思い知らされます。

さて話は変わりますが、2月4日は「立春」です。
日本では春夏秋冬というように春から季節が始まるため
物事の始まりという意味でも大事な季節です。

農業に携わっている方の中には
「冬至から立春までは土を休ませるために出来るだけ触らない」
としている方もいるようで、(もちろん地域差はありますが)
一年の農作業を開始するタイミングとしても一つの目安になっています。
単なるカレンダーの日付だけではない
季節の機微を基にした自然のリズムに寄り添う農業スタイルも
暦と共に育まれてきたんだなと感じさせてくれます。

長く厳しい冬が終わりを告げ、暖かな陽気を感じさせ
様々な木花や生命が芽吹きだす。
春のイメージはどこか特別な感情を想い起こさせてくれますね。
私も春と聞くだけでワクワクしてくる(寒いのが苦手な)人間ですが
何か新しいことを始めるのにピッタリの時期ではないかと思います。

今年は旧正月(旧暦の元旦)が2月5日ということもあって
2月3日「節分」→2月4日「立春」→2月5日「旧正月」という
暦の巡り合わせとなっています。
春の訪れと共に一年の節目のイベントが重なるなんて
特別なことが起きそうな予感もしますね(笑)

「 一年の計は元旦にあり 」

と言われますので、新年ゆっくり時間を取れなかった~
なんて方はこの旧正月を迎える機に
一年の計画を立ててみるのはいかがでしょうか?

ちなみに私は今年中に娘を連れて祖母
(娘から見たらひいおばあちゃん)に
初めて会いに行く計画を練っていますよ~☆
みなさんも早いうちに計画を立てていただき、
実りある一年にしていただければ幸いです。

何よりもまず無事に一年をお過ごしくださいね。
それでは、良いお年(旧暦)を~。

ナチュラル・ハーモニーの宅配 大江 祥

関連記事

よく読まれている記事