【スタッフブログ】小春日和の功罪☆ | ナチュラル・ハーモニー
object(WP_Term)[6652]
  public 'term_id' => int 33
  public 'name' => string '宅配より' (length=12)
  public 'slug' => string 'home_delivery' (length=13)
  public 'term_group' => int 0
  public 'term_taxonomy_id' => int 33
  public 'taxonomy' => string 'category' (length=8)
  public 'description' => string '' (length=0)
  public 'parent' => int 2
  public 'count' => int 239
  public 'filter' => string 'raw' (length=3)
  public 'term_order' => string '8' (length=1)
  public 'cat_ID' => int 33
  public 'category_count' => int 239
  public 'category_description' => string '' (length=0)
  public 'cat_name' => string '宅配より' (length=12)
  public 'category_nicename' => string 'home_delivery' (length=13)
  public 'category_parent' => int 2

宅配より

宅配より

【スタッフブログ】小春日和の功罪☆

2018.11.24

こんにちは!
ナチュラル・ハーモニー産地担当 瀧澤です。

11月も終盤にさしかかり、そろそろ師走になろうかという時期ですが
ナチュラル・ハーモニーの宅配がある千葉県八街では小春日和が
続いております。全国的にも暖かく過ごしやすい日が多いようですが、
一方で気温が高すぎて農作物の生育にさまざまな影響が出始めています。

先日から入荷が始まっている茨城県 田神さんの野菜たちも例年と
ちょっと様子が違うようです。
お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、小松菜やカブなど
葉の丈が例年に比べて長いのです。田神さんに理由を尋ねてみると、
あまりに気温の高い日が続いているため作物の生育が全体的に
早すぎるとのことでした。

順番に偏りなく野菜をお届けできるように、播種を遅らせた部分も
生育が追い付いてしまっているようで、農作業の段取りや出荷量の
調整が追い付かないそうです。

特に葉物は暖かいと一気に成長してしまい、入荷が早く終わる
可能性も出てきていて、需要が高まる年末頃に不足が懸念されます。

「天気ばっかりはどうしようもねっがらなぁー」と、少し残念そうな
田神さん。

 
畑に目を向けると、本来ならカブが植わっているはずの場所がきれいに
耕されています。よく見るとカブの残渣(ざんさ)が取り残されている
部分もあります。肥大しすぎたために、一部の収穫をあきらめる判断を
したのです。

話している様子だけ見ていると、それほど気にしていないようにも
見えますが、普段どれほど田神さんが作物に愛情を注いでいるかを
知っているだけに、この光景を目にした時は言葉に詰まってしまいました。

小松菜もまさに収穫にぴったりという大きさに成長しており、
このタイミングを逃すと出荷ができなくなります。

カブの二の舞にならないように、作戦を練ることにします。気を取り直して、
今後出荷を控えている作物たちの生育状況を確認していきます。

こちらは暖かい陽気の恩恵を受けている品目が多いです。キャベツ、
ブロッコリーが順調に生育しており収穫適期を迎えています。

一時出荷がお休みだったホウレン草も間もなく再開予定です。

そして一番驚いたのは、カリフラワー!! 数年前より栽培にチャレンジ
してくださっていますが、今年が一番出来が良いとのことです。
大きな葉っぱの陰から、きれいなクリーム色の花蕾が見えています♪

適期を迎えたものは収穫し、出荷に向けて見栄えを整えます。

大根も最盛期を迎えております。収穫したばかりの大根と紅しぐれ大根を
スタッフのお土産用に頂きました。

紅しぐれ大根の「甘酢漬け」を肴に一杯飲むのが田神さんの
おすすめとのことでした。お酒が好きな方はお手元に届いた際に
是非試して頂ければと思います。

ようやく初霜が降りたこともあり、寒さにあたってさらに味わいが
凝縮していく野菜たち♪

モリモリ食べて、何かと忙しい年末に向けて英気を養っていきましょう。  

ナチュラル・ハーモニーの宅配 産地担当 瀧澤 憲治

関連記事

よく読まれている記事