【スタッフブログ】冬の風物詩☆ | ナチュラル・ハーモニー
object(WP_Term)[5252]
  public 'term_id' => int 33
  public 'name' => string '宅配より' (length=12)
  public 'slug' => string 'home_delivery' (length=13)
  public 'term_group' => int 0
  public 'term_taxonomy_id' => int 33
  public 'taxonomy' => string 'category' (length=8)
  public 'description' => string '' (length=0)
  public 'parent' => int 2
  public 'count' => int 197
  public 'filter' => string 'raw' (length=3)
  public 'term_order' => string '8' (length=1)
  public 'cat_ID' => int 33
  public 'category_count' => int 197
  public 'category_description' => string '' (length=0)
  public 'cat_name' => string '宅配より' (length=12)
  public 'category_nicename' => string 'home_delivery' (length=13)
  public 'category_parent' => int 2

宅配より

宅配より

【スタッフブログ】冬の風物詩☆

2018.12.15

こんにちは!
ナチュラル・ハーモニー 産地担当 瀧澤です。

今年も残すところあと2週間余り。全国的にも気温が下がってきて
冬らしい日が多くなってきたようです。
雲一つない晴天が広がったある日、ナチュラル・ハーモニーの
宅配がある成田センターでは、この時期ならではの光景がありました。

センターの駐車場に輸送用の大きなコンテナを積んだトレーラーが
停まっています。 いったい何を輸送するのでしょう?

実はこのトレーラーは成田センターにて冷蔵保管している
切干し大根の原料用大根を輸送するためのトレーラーなのです。

多い時には一回に300ケース以上出庫するときもあり、
積み込む様子もなかなかの迫力です。

普段ナチュラル・ハーモニーの宅配の野菜セットでお届けしている
大根はきれいなA品が多いと思いますが、作物を栽培すると
必ず何割かは変形したりサイズがバラついたりして、いわゆる
「規格外」の作物ができます。味はA品に劣っていなくとも、
見た目で選別され販路が確保できなければ畑で廃棄されて
しまうこともあります。

規格外品と言えど、正真正銘の自然栽培の大根。そのような
野菜たちを有効活用するために製造したのが、切干し大根でした。

出来上がった「自然栽培 切干し大根」は旨みが凝縮しており、
一度食べたら他の切干し大根には戻れません(笑)

企画当初は廃棄されてしまうこともある「規格外」の大根を
なんとかしようとしたことから始まりましたが、 多くのお客様に
喜んでいただくことができ、今ではなくてはならない
ナチュラル・ハーモニー定番の加工品になっています。

まだ召し上がったことが無い方は是非お試しいただければと
思います♪定番の煮物はもちろんマリネも美味しいですが、
そのまま食べるとスルメのように噛むごとに旨みが感じれ
手が止まりません^^ 

順調に大根の積み込みが完了し、加工所に向け出庫する
ことができました。無事送り出すことが出来て、ホッと一安心です。

年が明けると切干し大根に姿を変え、再び成田センターに
戻って来ますので、出来あがりを楽しみにしながら待ちたいと思います。

☆商品が気になる方はこちら  
 https://naturalharmony.co.jp/takuhai/delivery_content/dried_matter/

○いますぐ注文したい方はこちら(宅配会員様専用)  
 http://naturalharmony.info/login/

○いますぐ注文したい方はこちら(宅配会員様以外)  
 http://www.mai-rice.com/

ナチュラル・ハーモニーの宅配 産地担当 瀧澤 憲治

関連記事

よく読まれている記事