【スタッフブログ】「変態」とは、植物の形状が変化すること。 | ナチュラル・ハーモニー
object(WP_Term)[5252]
  public 'term_id' => int 33
  public 'name' => string '宅配より' (length=12)
  public 'slug' => string 'home_delivery' (length=13)
  public 'term_group' => int 0
  public 'term_taxonomy_id' => int 33
  public 'taxonomy' => string 'category' (length=8)
  public 'description' => string '' (length=0)
  public 'parent' => int 2
  public 'count' => int 222
  public 'filter' => string 'raw' (length=3)
  public 'term_order' => string '8' (length=1)
  public 'cat_ID' => int 33
  public 'category_count' => int 222
  public 'category_description' => string '' (length=0)
  public 'cat_name' => string '宅配より' (length=12)
  public 'category_nicename' => string 'home_delivery' (length=13)
  public 'category_parent' => int 2

宅配より

宅配より

【スタッフブログ】「変態」とは、植物の形状が変化すること。

2019.05.18

みなさん、こんにちは。
ナチュラル・ハーモニーの弓野です。

みなさんは「変態」という漢字を見た時、
どのような印象をもたれるのでしょうか。

「変態」とは、様々な意味をもちますが
「形態が変わる」という意味もあります。

昆虫では、卵⇒幼虫⇒蛹⇒成虫になることを
「完全変態」と言います。
カエルは、卵⇒オタマジャクシ⇒カエルになります。

昆虫同様に植物も「変態とは茎・葉・根が変じて
まったくちがった形態をとること」と辞書に記載がありました。

春になると植物の多くは花を咲かせるため
姿を変えることがあります。少しだけ変わる
ものもあれば、全く異なる形になるものもあります。

植物の生長を表現する言葉として、大きくは
「栄養生長」と「生殖生長」の2つに分かれます。

実験的にリーフレタス・ダイコン・ネギが
花を咲かせるために形が変わってきたものを撮影しました。




これらは花を咲かせるための生長の程度を
撮影したものとなるため「生殖生長」になります。

ネギの花は「ネギ坊主」と呼ばれ、中心部分に
球状の花をつけます。ネギの花には沢山の蜜が
あるため蜜蜂が蜜を集めに来ます。
以前に聞いた話ですが、蜂蜜にネギの蜜が混ざると
ネギ臭くなるそうです。

ネギ坊主は、写真のような花が咲く前だと
油で素揚げして美味しく食べることができるようです。

平成から令和に元号が変わり、お金もキャッシュレスが
多くなり現金を使うことも少なくなりつつあります。
紙幣や貨幣がデータに変わるため、明らかに
形状が変わったことになります。
これも「変態」の一つと言えるのではないでしょうか。

これからどんな「変態」が起こるか分かりません。
期待もあれば不安もありますが、
悪い意味の
「完全変態」にならないように気をつけていきたいと思います(笑)

ナチュラル・ハーモニーの宅配 産地担当 弓野  博伸

関連記事

よく読まれている記事