【スタッフブログ】CRED「すべてに感謝する」 | ナチュラル・ハーモニー
/home/users/1/naturalharmony/web/naturalharmony.co.jp/wp-content/themes/cptheme/single.php:18:
object(WP_Term)[5985]
  public 'term_id' => int 33
  public 'name' => string '宅配より' (length=12)
  public 'slug' => string 'home_delivery' (length=13)
  public 'term_group' => int 0
  public 'term_taxonomy_id' => int 33
  public 'taxonomy' => string 'category' (length=8)
  public 'description' => string '' (length=0)
  public 'parent' => int 2
  public 'count' => int 328
  public 'filter' => string 'raw' (length=3)
  public 'term_order' => string '8' (length=1)
  public 'cat_ID' => int 33
  public 'category_count' => int 328
  public 'category_description' => string '' (length=0)
  public 'cat_name' => string '宅配より' (length=12)
  public 'category_nicename' => string 'home_delivery' (length=13)
  public 'category_parent' => int 2

宅配より

宅配より

【スタッフブログ】CRED「すべてに感謝する」

2019.06.26

こんにちは!
ナチュラル・ハーモニーの宅配 朝倉です。

このコーナーでは、私たちナチュラル・ハーモニーの
信条「CRED(クレド)」と、共感できた出来事を紹介していきます。

☆CRED(クレド)とは?
ザ・リッツ・カールトンホテルなどで
取り入れられているCRED。
いわば会社の信条や心がけることを表しています。
ナチュラル・ハーモニーでは自然栽培の考えを基にして
わかりやすくCREDにまとめています。

今回ご紹介するCREDはこちらです。

CRED『すべてに感謝する』 

『わたしたちは、地球上で雨が降り、風が吹き、 
そして太陽に照らされることで大地にあらゆる
生命が育まれていること、このすべての営みが
奇跡の連続であり、わたしたち自身もその結果で
あることを理解し、何かひとつが欠けても生きて
いけないことを自覚して感謝の心で対します。』

情けないことに、2ヵ月ほど前に洗濯物を干すために
踏み台に乗った瞬間、足を滑らして転倒してしまいました。

背中に激痛が走り呼吸も苦しくなり床にうずくまってしまい、 
すぐに治ると思いしばらく横になっていましたが 
さらに痛みは強くなり自力で起き上がることが
できなくなってしまいました。

この日は、仕事がお休みでしたので午後から
友人と会う約束をしていました。
断りの連絡をと電話をしたのですが 
まだ呼吸が荒く上手く話ができず、
友人が異変を感じてすぐに家まで来てくれました。
私の状態を見た友人は、自分のかかりつけの病院に
そのまま連れて行ってくれました。

レントゲン検査の結果は、右肋骨2本の骨折。 
医師からは、傷みが無くなるまでは絶対安静で
完治までは2ヵ月ほどかかるとの診断でした。
治療は、湿布と傷み止めの飲み薬が処方され、 
患部にはコルセット(バストバンド)を固定して
様子を見ましょうと伝えられました。
注意することは、重たい物は持たない、身体を捻らない、
車の運転も控えるようにと言われました。

まさか、骨折しているとは思ってなかったので、
長期間の仕事を休まなければならないことに
気持ちが酷く落ち込んでしまいました。

この日から、自宅での安静を余儀なくされることとなりましたが、
痛みは想像以上のものでした。
生理現象で起こる、咳やくしゃみ、鼻をかむときや
痰を切るとき、物を取るときは屈むこともできなくなりました。
自分の声にも響いて喋ることもままなりませんでした。
毎日無意識にしていたことが一気にできなくなり
悲しい気持ちになるばかりでした。
今の現状を受け止め出来ないなりに出来ることをと
気持ちを切り替えるしかありませんでした。

そんな中、病院へ連れて行ってくれた友人が
色々な食材を使ったお惣菜をつくって持って来てくれました。
私の状態を考えてつくってくれたお惣菜は 
どれも優しい味わいで、美味しくて箸が止まらなくなりました。
何回もつくって来てくださり、そのおかげで私の身体もこころも満たされ
自然と友人の温かい気持ちに涙が出てきました。

じつは、怪我をする数ヵ月前から生活リズムが不規則で体調が優れず、 
自然と小食になり食べたいのに食べれないという
辛い思いをしていました。

しかし、怪我をしたことでゆっくりと食事をする時間ができ、
驚くほど食欲が出てきて徐々に体調も良くなり体重も増えはじめ
平熱も上がり免疫力も付いてきたようで、改めて食べることの
大切さに気づかされました。

一方で、傷みに耐えられず辛い思いや不安な気持ちが
日々続いていた中、職場の方がたくさんの食材を用意し
何度も家に顔を見せに来てくれました。
精神的に弱っていた私にとってみんなの励ましが、
どんなにこころ強かったことでしょう。

怪我をした当初は、最悪と思い気持ちが落ち込んでいましたが、
怪我の傷みを通じて気づかされたこと、
怪我をしたからこそ人の温かい思いに触れられたことは
とても素晴らしい人生経験となりました。

2ヵ月半経った今は傷みも無くなり、 
普通の毎日がなんて愛おしいんだろうと つくづく思います。
なんでもないようなことが幸せなんだと思い
あらためて感謝の気持ちが溢れ幸せをかみしめています。
同時に、私も人に優しさと思いやりを自然に表現できる人で
ありたいと思いました。

ナチュラル・ハーモニーの宅配 お客様サポート 朝倉 祥子

関連記事

よく読まれている記事