【スタッフブログ】歯無しにならない?話 | ナチュラル・ハーモニー
object(WP_Term)[6644]
  public 'term_id' => int 33
  public 'name' => string '宅配より' (length=12)
  public 'slug' => string 'home_delivery' (length=13)
  public 'term_group' => int 0
  public 'term_taxonomy_id' => int 33
  public 'taxonomy' => string 'category' (length=8)
  public 'description' => string '' (length=0)
  public 'parent' => int 2
  public 'count' => int 248
  public 'filter' => string 'raw' (length=3)
  public 'term_order' => string '8' (length=1)
  public 'cat_ID' => int 33
  public 'category_count' => int 248
  public 'category_description' => string '' (length=0)
  public 'cat_name' => string '宅配より' (length=12)
  public 'category_nicename' => string 'home_delivery' (length=13)
  public 'category_parent' => int 2

宅配より

宅配より

【スタッフブログ】歯無しにならない?話

2018.06.30

みなさん、こんにちは。
ナチュラル・ハーモニーの宅配 大江です。

宅配センターがある千葉県では
もう梅雨があけてしまいました。

梅雨は田畑にとって恵みの雨水をもたらしてくれる
ありがたい時期ですが、 
今年は早く梅雨があけたので
夏の水不足が心配ですね。

さて、先日食事中に
娘がおさじ(スプーン)を口にくわえていると
カチ、カチと音がするではありませんか!?
ちょっと口を開けてもらい見てみると、
なんと、 かわいい前歯が顔をのぞかせていました…!
小さくとも立派な歯です。

指を噛まれると、
目玉が飛び出るほどメチャメチャ痛いです!(笑)
痛がる私の姿を見て娘はニンマリ……。

さぁそんな訳で、いよいよ本格的に歯のケアも始めていかないとな~と思い、
まずは情報収集です。

ネット上では、
・歯磨きは何歳から行うのがいいか?
・一日に何回磨いたらいいのか?
・歯ブラシは何を選んだらいいのか?
・習慣化するためのポイントは?
・歯ブラシに慣れさせるための工夫とは?
・乳歯にもフッ素塗布が必要??

などなど、
「生えてきた歯に対処する方法論」がありすぎて
一体何を参考にして良いのやら……。

そこで自然栽培流の捉え方で、
「歯のトラブルが起きる原因はなにか?」 に焦点を当て、
歯の専門家のご意見を伺ってみました。

今回は、 昨年ナチュラル・ハーモニー開催の
セミナー講師としてご登壇いただいた
秋山歯科医院(東京・恵比寿)院長の 秋山浩教先生に
子どもの歯に関する ポイントを伺ってみました!

秋山先生曰く、
・歯のトラブルの要因は、
 子どもの場合は不規則で偏った食習慣、
 大人の場合はストレスが大きく占めていること。

・乳歯の生え始めから生え揃う3歳頃までは
 お菓子・甘いジュースは禁物。  
 守れると将来虫歯になる確率がグッと減ること。  
 味覚形成が大事な時期のため、
 一度甘党になってしまうと元に戻すのは難しい。  

・お菓子以外の食材は様子を見ながら色々とあげてみること。
 1歳前後の乳歯の奥歯が生えるまでの時期は、
 手づかみで食べることで五感を刺激した食の感性が身につくこと。

・味付けはシンプルなもの(塩のみ、火を通しただけ等)でOK。
 添加物なしや自然栽培中心の食事であれば  
 本来の唾液の自浄作用が働き、
 歯磨きで神経質になる必要がなくなること。

・子どもの食習慣で一番大事なことは、  
 時間や回数を決めて規則的なリズムをつけて食事をすること。  
 不規則にダラダラ食べてしまう(与えてしまう)ことで、   
 口内に常に食べ物がある状態となり
 歯のトラブルを招く要因となること。

などを教えていただきました。

なるほど。
言われてみると
確かに常に何かを食べている状態というのは
人間としては不自然なことですよね。

甘いものを摂りすぎないだけでなく、
身体のリズムに合わせた食生活・食習慣が
歯を守っていく為の大事なキーポイント になるのだと理解しました。

秋山先生、
お忙しい中大変参考になる
お話をありがとうございました!

私自身、幼い頃は虫歯に悩まされていて
歯医者さんのお世話になっていましたが、
親として、子どもにはそうした苦労をかけさせたくはないです。

今回秋山先生に教えていただいた
本質的なお話を自分たちの生活に落とし込んで、 
これから歯のトラブルゼロ!を 目指していきたいと思います。

秋山先生は患者さんとトコトン向き合うことをモットーに、
長年歯科治療に取り組んでいらっしゃいます。
もし歯のトラブルでお悩みの方は、
一度先生にご相談いただくのもよいかもしれません。

秋山歯科医院HP
http://www.ebisu-shika.com/

それでは、これからも皆さまの健やかな
ナチュラル・ライフの一助となれれば幸いです。

ナチュラル・ハーモニーの宅配 システム担当 大江 祥

関連記事

よく読まれている記事