【スタッフブログ】エルマクリーン検電器で家中測ってみました~1階~ | ナチュラル・ハーモニー
object(WP_Term)[5266]
  public 'term_id' => int 33
  public 'name' => string '宅配より' (length=12)
  public 'slug' => string 'home_delivery' (length=13)
  public 'term_group' => int 0
  public 'term_taxonomy_id' => int 33
  public 'taxonomy' => string 'category' (length=8)
  public 'description' => string '' (length=0)
  public 'parent' => int 2
  public 'count' => int 156
  public 'filter' => string 'raw' (length=3)
  public 'term_order' => string '8' (length=1)
  public 'cat_ID' => int 33
  public 'category_count' => int 156
  public 'category_description' => string '' (length=0)
  public 'cat_name' => string '宅配より' (length=12)
  public 'category_nicename' => string 'home_delivery' (length=13)
  public 'category_parent' => int 2

宅配より

宅配より

【スタッフブログ】エルマクリーン検電器で家中測ってみました~1階~

2018.05.16

こんにちは。
ナチュラル・ハーモニーの石川です。

今回は宅配で販売中のエルマクリーン検電器で、
家中の色々な場所を測って
どのような所に電磁波が発生しているかを確かめてみました。

電磁波により体にどのような影響があるか具体的には分かりませんが、
何かしらの影響はやはりあると思います。

そういった影響はできれば避けたいところですね。
今回はそのヒントをお伝えしてゆきたいと思います。

まず測定の対象となります私の家の概要から。

○築29年 木造2階建て 1軒家

こちらになります。

次に検電器の設定です。
今回はもっとも小さい電磁波も検出できる、

○「25v/m」
(電池を入れる所の蓋をあけるとつまみがあるので限界まで左側に回します)

この値で検査していきます(検出限界値と言います)。

「25v/m」より小さい値の電磁波は検出されません。

新品の時は「100v/m」に設定されています。

ちなみに「25v/m」は世界で最も厳しいスウェーデンの基準となります。

電磁波が強く検出される所ほど
検電器のライトが早い間隔で点滅し、
同時に警告音が鳴ります。
弱いところは緩やかになります。

それでは家中を測って行きます。まずは1階からです。

~ 1階 ~

◇ 玄関と廊下

電磁波が検出される所は少なかったです。
天井についている電気、

壁についている電気のスイッチ、

あとはコンセントの差込口くらいのものです。

どこも30センチも離れれば検電器がまったく反応しないので
特に気にする必要はなさそうです。

◇ リビング

リビングは電磁波の宝庫です。

テレビやオーディオ機器、DVDプレーヤーなど
いたるところから電磁波が発生しています。

電磁波の影響は距離が離れれば少なくなりますので、
テレビを見るときは離れて見ましょう。

近くで測ると検電器が鳴り響きますが、
1mも離れれば静かになります。

今の一般的なテレビは液晶ですが、
液晶テレビはブラウン管テレビに比べると
電磁波の影響は小さいです。

また電源が入っていなくてもコンセントに刺さっているだけで
電磁波は発生しています。

エアコンやファンヒーターなども同様です。

使用していない機器はコンセントを抜いておきましょう。

私の家のリビングにはドライヤーや携帯の充電器があります。
この時はつなぎっぱなしのタコ足配線でした。

これでは検電器も鳴り響きます。
最悪です。

ちなみに携帯電話やスマートフォン、ノートパソコンなどは、
充電中でなければ電磁波は発生しません。
電池式の機器は電磁波の影響を受けないようです。

◇ キッチン

キッチンは冷蔵庫が一番の電磁波発生源と言えると思います。
ただ長時間冷蔵庫の前にたたずむことは無いと思うので、
そこまで気にすることも無いでしょう。電源も落とせませんしね。

電子レンジも使用中は出来るだけ離れてください。
かなりの電磁波が発生しています。

未使用時はコンセントを抜きましょう。
オーブントースターも同様です。

コンセントは使うときだけ入れましょう。

ガスコンロの上の換気扇は
うちの場合は回っているときだけ若干検出されましたが、
高い位置にあるので気にする必要は無さそうです。

また、うちにはありませんが
IHクッキングヒーターをご利用の場合は
電磁波が発生するものと思われます。

壁に埋め込まれている給湯器のリモコンはアースが取れているようで、
検電器は反応しませんでした。

◇ 和室

和室も天井の電気とコンセント差込口以外は特に検出されませんでした。

ただ不思議なのが和室の電気は
ついているときの方が電磁波が検出されにくいというところです。
原理はよくわからないのですがこういった場合もあるようです。
ついてる方が検電器が強く反応する電気もあります。

◇ トイレ

1階のトイレはウォシュレットがついています。

ウォシュレットからはかなり強い電磁波が発生しています。
また電磁波は触れているものを伝ってくる特性があります。

長い時間トイレにこもるときには
ウォシュレットのコンセントは抜いておいた方が賢明かもしれません……。

◇ 浴室

うちの浴室は天井に電気がついています。

普通の部屋より天井が高いせいか
限界まで背伸びして手を伸ばしても
電磁波が検出されるところまで届きませんでした。

それと何年も前に壊れて動かなくなった換気扇からも
電磁波は検出されませんでした。

また台所と同じように給湯器のリモコンからも反応は無しです。

うちのお風呂は電磁波の影響を受けず
リラックスできる空間が実現しているようです。
良かったです。

◇ 洗面所

洗面所のドレッサーにはライトとコンセントがついているので、
やはり近づくと検電器が反応します。

しかし30cmも離れれば問題ありません。

次に電気ですが、うちの洗面所の天井にある電気は、
私が幼いころに2階のトイレの水を溢れさせてしまい、
水が下に漏れてショートしてしまって以来つきません。
電磁波は測定されませんでした。

問題は洗濯機です。

洗濯機は水を扱う電気機器なので、感電の恐れがあり、
必ずアースが取られている機器になります。

しかし検電器を近づけるとアラームが鳴り響きました。
電源を入れていないにもかかわらずです。
(洗濯中はアースを取っていても電磁波が発生します)

再度確認してみてもアースはしっかりと取られています。

色々と試していると原因が判明しました。
それはコンセントの差込が上下が逆になっていたことでした。

実は日本のコンセントには長い穴と小さい穴があり、
通常であれば左が長い穴、右が短い穴になっています。
(たまに逆になっていることがあるそうです)

右側の穴は電気が通って来る穴で「ホット」と呼ばれています。
左側の穴は電気が帰って行く穴で「アース」もしくは
「コールド」と呼ばれています。

実は電気機器にはつなぎ方が明確に決まっているものがあり、
正しくつながないとノイズが発生するなどして品質が下がってしまうそうです。

おそらくうちの洗濯機も同じようなことになっていたのだと思います。
いざ漏電した時はちゃんと機能するのでしょうが、
せっかくアースが取られているのであれば電磁波の影響も取り除きたいですね。

一応コンセントの線を見れば上下は判断できるようです。
白い線が引いてある、もしくは印字がある方が「アース」に
なっているようです。

ただ線に何も書いていないものも沢山あるので、
その場合はプラグをよく見るとプラグ自体に印字があったり、
上下が判断できる何かがあったりするのでそれを見るといいかもしれません。


家の洗濯機のプラグの上はこちら側でした。
裏は何も印字がありません。

しかしちゃんとアースが取られているかどうかは
検電器を使ってみないと分からない場合もあるかと思います。

今回は以上です。
とりあえず1階をくまなく測りつくしたらこのような感じでした。

検電器が1本あると、どのくらい離れれば電磁波の影響を
(あまり)受けずにいられるのか、
どういったところから電磁波が発生しているのかを
調べることが出来るので面白いです。

気になる方はぜひ検電器での測定を
試してみてはいかがでしょうか?

~ コラム ~

○電磁波について

今回の記事では「電磁波」とひとくくりにしていますが、
正確には「電場」と「磁場」に分かれています。

検電器で測れるのは「電場」のみとなります。
通常の電気機器からは磁場はあまり発生していないので
気にする必要は無いと言われています。

○測定時の注意点について

電磁波(電場)は触れたものを伝っていきます。
測定時にコンセントの線を踏んでいたり、
他の電気機器に触れていたりすると正しく測定できません。
ご注意ください。

次回は問題の2階をくまなく測っていきます。

またコンセントにつなぐだけでアースが取れる、
「プラグインアース エルマクリーンⅡ」も登場します。

どうぞお楽しみに。

○いますぐ注文したい方はこちら(宅配会員様専用)  
 http://naturalharmony.info/login/

ナチュラル・ハーモニーの宅配 お客様サポート 石川 裕貴

関連記事

よく読まれている記事