レシピ「お鍋で楽しむ 甘辛トッポギ風もち」 | ナチュラル・ハーモニー
object(WP_Term)[5196]
  public 'term_id' => int 59
  public 'name' => string 'ごはんもの' (length=15)
  public 'slug' => string '%e3%81%94%e3%81%af%e3%82%93%e3%82%82%e3%81%ae' (length=45)
  public 'term_group' => int 0
  public 'term_taxonomy_id' => int 59
  public 'taxonomy' => string 'category' (length=8)
  public 'description' => string '' (length=0)
  public 'parent' => int 56
  public 'count' => int 10
  public 'filter' => string 'raw' (length=3)
  public 'term_order' => string '3' (length=1)
  public 'cat_ID' => int 59
  public 'category_count' => int 10
  public 'category_description' => string '' (length=0)
  public 'cat_name' => string 'ごはんもの' (length=15)
  public 'category_nicename' => string '%e3%81%94%e3%81%af%e3%82%93%e3%82%82%e3%81%ae' (length=45)
  public 'category_parent' => int 56

レシピ

ごはんもの

レシピ「お鍋で楽しむ 甘辛トッポギ風もち」

2018.01.9

お正月に残ってしまったお餅・・・。

好きだから普段から食べたい! という方も、
なかなかお餅を食べきれない…という方にも
おすすめのお餅を使ったレシピをご紹介いたします。

「お鍋で楽しむ 甘辛トッポギ風もち」

●材料
・ 切り餅
・ お好みの野菜(玉ねぎ・ねぎなど)
・ にんにく
・ 生姜
・ 豆板醤
・ 砂糖
・ 水

● 作り方
1、餅は縦三等分になるように切っておく。
2、熱した鍋にごま油を入れ、刻んだねぎ・にんにく・生姜を入れて炒める。
3、豆板醤・砂糖・水を混ぜ、②に絡めてさらに炒める。
4、①をのせフタをして、5分ほど煮る。

ポイント
冷めてしまうと餅が固くなりますので、熱々をどうぞ。キャベツやニラ、そしてかまぼこを入れても美味しいです。

いつものお餅がちょっと違うテイストで楽しめますね。
余すことなく、美味しくいただきましょう。

image

このコラムを書いた人

井上 智晃

「おふくろ男子」と呼ばれる人気漬物教室の講師。天然菌の醗酵食品を通じ、菌と共に生きている事を得心する。手作りしてどう出来るのかを知るのが大好き。(勿論、食べるのも!)井上菌絶賛散布中!

関連記事

よく読まれている記事