俺のナチュラルDays「サップリわかりましぇん」 | ナチュラル・ハーモニー
/home/users/1/naturalharmony/web/naturalharmony.co.jp/wp-content/themes/cptheme/single.php:18:
object(WP_Term)[5934]
  public 'term_id' => int 29
  public 'name' => string '暮らしのこと' (length=18)
  public 'slug' => string 'lifestyle' (length=9)
  public 'term_group' => int 0
  public 'term_taxonomy_id' => int 29
  public 'taxonomy' => string 'category' (length=8)
  public 'description' => string '' (length=0)
  public 'parent' => int 27
  public 'count' => int 36
  public 'filter' => string 'raw' (length=3)
  public 'term_order' => string '3' (length=1)
  public 'cat_ID' => int 29
  public 'category_count' => int 36
  public 'category_description' => string '' (length=0)
  public 'cat_name' => string '暮らしのこと' (length=18)
  public 'category_nicename' => string 'lifestyle' (length=9)
  public 'category_parent' => int 27

きほん情報

暮らしのこと

俺のナチュラルDays「サップリわかりましぇん」

2018.01.25

ナチュラル・ハーモニーのスタッフ「俺」が
男のガチンコナチュラルライフの日々をつづります。

**************************************************************************

「サップリわかりましぇん」

『菌活』(きんかつ)

先日1/14日のNHKスペシャル
【「人体」 万病撃退!“腸”が免疫の鍵だった】をご覧になりましたか?

私は見ておりません(笑)

概要としてはこれまで知られていなかった、
腸内細菌と免疫細胞が人体の免疫力をコントロールしている。
といった内容のようでした。 詳しくはコチラのリンクも
https://www.nhk.or.jp/kenko/special/jintai/sp_6.html

以下抜粋

クロストリジウム菌は、私たちの腸内の「食物繊維」をエサとして食べ、
「酪酸」と呼ばれる物質を盛んに放出します。
この物質、実は腸に集結する免疫細胞に「落ちついて!」
というメッセージを伝える役割を担っています。
クロストリジウム菌が出した酪酸が、腸の壁を通って、
その内側にいる免疫細胞に受け取られると、Tレグへと変身するのです。

「Tレグ(制御性T細胞)」。免疫細胞の中には、「攻撃役」だけでなく、
いわば「ブレーキ役」も存在していたのです。
このTレグの働きで、全身の各所で過剰に活性化し暴走している免疫細胞がなだめられ、アレルギーや自己免疫疾患が抑えられていることがわかってきました。

抜粋以上

現代の研究者たちは病の原因を、腸内環境へフォーカスしているようですね。
現代の科学力で人体の未知が解明されていくことは、ワクワクしますしとても良い事だと思います。
が、一方でこの手のメディア情報が流れると
すぐに乗っかる「サプリ」業界に正直辟易してしまいます。
確かにそれによって、効果効能を感じる人がいるのも理解しますが「落ちついて!」

早速「店長」得意のWebパトロールを行ってみましたが、こんな広告を発見しました。

**************************

現代の日本人の腸内細菌の数は以前よりも3分の1に減ってしまっています。
解決するには!!

↓↓↓↓↓

腸内細菌をしっかり補給することが大事です。

↓↓↓↓↓

腸内細菌のバランスが重要です。腸内細菌の黄金比とは

↓↓↓↓↓

善玉菌2:悪玉菌1:日和見菌:7

↓↓↓↓↓

善玉菌だけ摂取していてもだめです。
黄金比には日和見菌が重要です。

↓↓↓↓↓

日和見菌をバランスよく増やすには??

↓↓↓↓↓

土壌菌を増やすことが重要!!!

↓↓↓↓↓

土壌菌とは土壌中に生息する微生物。
あらゆる有機物を分解し、自然界の分解者として重要な役割。
醗酵食品:納豆や味噌などにも含まれます。

↓↓↓↓↓

それを効率よくバランスよく実現するサプリ『〇〇〇』

↓↓↓↓↓

きゃ~!!
買う買う~!!
今すぐ買っちゃう~!!

**************************

では「俺」の広告分析です。

え~と。
まずは「落ちついて」食物繊維を召し上がるのはいかがでしょうか?
とりあえず野菜食べたら??

腸内細菌のバランスはたしかに重要ですね。
しかし、さんざん崇めてきた「善玉菌」はどうしたのでしょうか(乳酸菌やビフィズス)
時代は日和見菌のバランスのようですが??
コロコロと変わり身の早さに驚きますね。

日和見菌の話題から「土壌菌」という聞きなれないワードが出てきますね。
要約するとコレは【酵素】のことを指しているようですね。

つまり普段から野菜や醗酵食品を食べていればイイってことですね。

以下抜粋

日本人の腸内には、長い時の流れの中で、食物繊維を好んでエサにするクロストリジウム菌などの腸内細菌が多く住み着くようになったと考えられています。(海藻を分解することが出来る腸内細菌などは、日本人の腸に特有のものとして知られています。)

とくに戦後日本人の食生活は大きく欧米的な食生活へと変化し、食物繊維の摂取量も減ってきています。そうした急激な食の変化に、長い時間をかけて日本人の腸と腸内細菌が築き上げてきた関係性が対応しきれず、アレルギーや自己免疫疾患など「免疫の暴走」を増加させるような異変の一因となっている可能性が、研究者たちによって注目され始めているのです。

抜粋以上

イイこと言ってますよ。NHK。

長い時間の中で、日本人の腸内は日本人の食生活に合わせて変化してきたのです。それを一朝一夕に「サプリで補おう!!」と消費を煽る。

いかがなものでしょうか?

もしかしてこれは、長い時間をかけて「サプリメント」に合った腸内環境へと変化させる「人類サプリ化計画」的な壮大な実験なのでしょうか?
「菌活」といった言葉遊びもイイですが、よっぽど日本人の体に合った食生活を促す方が未来のためだと思うことは、うがった考えなのでしょうか。

当店ではサプリメントの類を販売することは一切ございません。
裏側を申しますと粗利的にすごくやりたいですけどね(笑)

内情を知る「俺」の辛辣テキストでした。

関連記事

よく読まれている記事