俺のナチュラルDays「安い鍋と高い鍋の違いはなに!?」 | ナチュラル・ハーモニー
object(WP_Term)[5197]
  public 'term_id' => int 29
  public 'name' => string '暮らしのこと' (length=18)
  public 'slug' => string 'lifestyle' (length=9)
  public 'term_group' => int 0
  public 'term_taxonomy_id' => int 29
  public 'taxonomy' => string 'category' (length=8)
  public 'description' => string '' (length=0)
  public 'parent' => int 27
  public 'count' => int 20
  public 'filter' => string 'raw' (length=3)
  public 'term_order' => string '3' (length=1)
  public 'cat_ID' => int 29
  public 'category_count' => int 20
  public 'category_description' => string '' (length=0)
  public 'cat_name' => string '暮らしのこと' (length=18)
  public 'category_nicename' => string 'lifestyle' (length=9)
  public 'category_parent' => int 27

きほん情報

暮らしのこと

俺のナチュラルDays「安い鍋と高い鍋の違いはなに!?」

2017.12.29

webショップの店長「俺」が
男のガチンコナチュラルライフの日々をつづります。

今回は、少し前に参加した「お高~いお鍋の講習会」について。

**************************************************************************

「【高級すぎる鍋の講習会に参加してみた】安い鍋と高い鍋の違いはなに!?」

『あなた』は普段、どのような調理器具をお使いですか?
日本製の和包丁、海外製の洋包丁、収納がコンパクトなお鍋セット。
ご家庭によって選ぶポイントは様々ですよね~。

私店長は職種柄、さまざまな講習会に参加することがあるのですが、
少し前に「高級ステンレスの鍋」の講習に参加しました。

基本的に私は全てのモノを「疑います」。
いやな性格だな~なんて思うこともあるのですが、
おかげさまで「だまされた~!!」なんて経験はほとんどゴザイマセン。
ですから「高級な鍋のセット」なんて聞いた日には、
基本的に情報をシャットアウトするくらいの偏屈オジサンです。
ですが今回は仕事の一環なので、
安心して「だまされよう」と会場へ足を運びました。

内容としては素材の違いを感覚だけでなくエビデンスも交えて公表してくれるので、
担当者を質問攻めにしてしまったのですが、
返答もなかなかマニアックかつ的確で、正直「欲しい」と思ってしまいました。
(私の場合、生命保険を解約したら18ヶ月くらいで購入できそうです。がんばります)

で、ここからが本題なのですが
お鍋やフライパンを選ぶ際の参考になる知識をゲットしたので、
皆さまにも共有しようかと思います。
す~ごく単純なことなのですが、
単純すぎて試したことが無い人が多いのではないかと思っています。

必要なものは、

・比較したいお鍋いくつか
・レモン汁または重曹
・お水

レモン汁であればお水で希釈して、それでも酸っぱいなと感じる程度。
重曹であれば水に溶いて、エグイなって感じる程度。
そしてこのプレーンな味が基準となりますので覚えておきましょう。

コレをお鍋の数分用意します。分量としてはお鍋の底が埋まる程度必要です。
そして鍋をコンロにかけます。
沸騰するまで強火にして沸騰したら火を消して自然放冷します。

それぞれの鍋の液体を味見してみましょう。

ハッキリと味の違いが感じられることでしょう。
ある鍋は極端にえぐみが増しているかもしれません。
また一方は、沸騰前の液体と大差ない味かもしれません。

敏感な人は「白湯」でも違いが分かるそうですよ。
同じものを同じように加熱しても、
鍋の素材や使用年数などによってその違いは千差万別です。

巷で飛ぶように売れている焦げ付かない赤い鍋フレー〇ーストー〇。
50万回と言う耐摩耗性テストで表面が傷つかないと謳っていますが、
傷つかないコトと、コーティング物質が食味に影響を出さないコトは
別扱いで考えた方がイイかもしれないほどに、この実験は分かり易いです。

スーパで無料給水されているRO水なんかを「白湯」で実験したら
もっと違いが分かりそうですね。
RO水は水の中の不純物を一切取り除いた、「純水」に近い状態ですので
鍋で加熱された際は、さまざまな物質を溶かし込む能力がありますので
味への変化も大きいと考えられます。

購入前に試せるのであれば、鍋で調理したお料理よりも
沸かしたお湯を飲ませてもらうのもイイかもしれないですね。

実験したらまた報告しますね。

**************************************************************************

「俺」が店長をつとめてます!
ナチュラル・ハーモニーの商品が買えるwebショップはこちら↓↓↓

★webショップmai
http://www.mai-rice.com/

関連記事

よく読まれている記事