【スタッフブログ】初めてのメンマ作り | ナチュラル・ハーモニー
object(WP_Term)#6087 (17) { ["term_id"]=> int(27) ["name"]=> string(15) "きほん情報" ["slug"]=> string(17) "basic_information" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(27) ["taxonomy"]=> string(8) "category" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(2) ["count"]=> int(59) ["filter"]=> string(3) "raw" ["term_order"]=> string(1) "2" ["cat_ID"]=> int(27) ["category_count"]=> int(59) ["category_description"]=> string(0) "" ["cat_name"]=> string(15) "きほん情報" ["category_nicename"]=> string(17) "basic_information" ["category_parent"]=> int(2) }

きほん情報

教室・ワークショップ醗酵のこと

【スタッフブログ】初めてのメンマ作り

2021.05.31

こんにちは!スタッフのゆいです。

今回は、先日参加した「おふくろ男子のたけのこから作る発酵メンマ作りワークショップ」の体験レポートです。

講師はお馴染みナチュラル・ハーモニースタッフのおふくろ男子こと、井上智晃。 
発酵メンマ作り以外にも、味噌や醤油など、発酵食品の作り方を学べるワークショップセミナーを、定期的に開催しています。 

今は、オンラインという形で開催していますが、 必要な材料は自宅に届くので、とても気軽に参加できます。 

_____ _

メンマって家で作れちゃうの!?と驚きつつ、早速スタート!

今回用意されたのはこちら。

メンマづくりの工程に、たけのこの下処理が必要ですが、この教室ではあらかじめ処理されている状態で届くので、日頃お料理に慣れていない方でも気軽に参加できます。

皮を剥き、根元の硬い部分を削ぎ落としたら、適切なサイズにカットします。

おふくろ男子も一緒に作っていくので、
置いてかれることなくスムーズに進んでいきます。

そして、塩をしっかり全体に回るように混ぜ合わせて。

保存袋に入れたら、しっかり空気を抜いて、一ヶ月放置します。

・・・い、一ヶ月!?

そうなんです。私はそっこーで食べれると思っていた食いしん坊ですが、
発酵ワークショップです。やっぱり時間はかけていきます。

深み増し増しで夏に美味しいラーメン食べるぞ!ということで、
この自粛期間中に、みなさんも作ってみてはいかがでしょうか?

ちなみに、メンマの名前の由来は「麺の上の麻竹」だそう。
こんなふうに、メンマを作りながら、ぽんぽこ出てくるおふくろ男子の豆知識もしっかり学んでラーメン通になっちゃいましょう!

______ _

★今後の開催予定
おふくろ男子の「たけのこから作る発酵メンマ作りワークショップ」
6月6日(日) 17:30~18:30@オンライン講座
お申し込みはこちら

関連記事

よく読まれている記事