暮らしのコラム「手作りアイス」 | ナチュラル・ハーモニー
object(WP_Term)[6578]
  public 'term_id' => int 29
  public 'name' => string '暮らしのこと' (length=18)
  public 'slug' => string 'lifestyle' (length=9)
  public 'term_group' => int 0
  public 'term_taxonomy_id' => int 29
  public 'taxonomy' => string 'category' (length=8)
  public 'description' => string '' (length=0)
  public 'parent' => int 27
  public 'count' => int 22
  public 'filter' => string 'raw' (length=3)
  public 'term_order' => string '3' (length=1)
  public 'cat_ID' => int 29
  public 'category_count' => int 22
  public 'category_description' => string '' (length=0)
  public 'cat_name' => string '暮らしのこと' (length=18)
  public 'category_nicename' => string 'lifestyle' (length=9)
  public 'category_parent' => int 27

きほん情報

暮らしのこと

暮らしのコラム「手作りアイス」

2017.09.20

 こんにちは。ナチュラル・ハーモニーの小谷 彩野です。

 9月に入って急に寒くなったり、また暑い日に戻ったりと不安定な天気が続いていますね。日中は汗ばむほどの気温の日でも、朝晩は涼しくなってぐっと過ごしやすい気候になってきました。でもまだ子どもたちは暑がりだからか、毎日汗をかいて過ごしています。

 そんな時に子どもが「食べたい!」となるのがアイスクリーム。私も大好きなので、暑い日はつい手が伸びてしまいます。でも市販のアイスクリームは砂糖がたっぷりと使ってあり甘すぎると感じますし、毎日子どもにあげるのは躊躇していました。安定剤や増粘剤など、添加物が多いことも気になっていました。

 そこで考えたのが手作りのアイスクリームです。作ってみると意外と簡単で、家にある材料でできることがわかりました。今年の夏は子どものリクエストで味を変えながら、ほぼ毎日作っていた気がします。

 豆乳とココアでチョコアイスをつくったり、豆乳につぶあんを入れてアズキアイスにしてみたり。ブルーベリーがナチュラル・ハーモニーの宅配のセットに入っていたときは、ブルーベリーと豆乳をジューサーでジュースにしてブルーベリーアイスを作ったり。メロンでアイスクリームを作ってみたりもしました。いろいろ試しながら「これは美味しかったね」「またつくろうね」と親子での会話も弾んだ気がします。生のフルーツを使ってみたり、ジャムを入れてみたりと工夫次第で様々な味を楽しめたのが良かったです。また、砂糖の代わりにメープルシロップや米飴やはちみつを使ってあっさりさせたりコクをプラスしたりすることも簡単で、さらに加える量によって甘さも調整できるのが手作りの良いところですね。

 今年、アイスクリームを作るときに大活躍だったのがアイスクリームメーカです。アイスクリームメーカーにアイスクリームの素となる液体を流しいれるだけなので、子どもも簡単に操作ができて、作る意欲がアップしたようです。4歳の娘が「まだかな~」とアイスクリームメーカーを覗き込みながら待っている姿はほほえましかったです。アイスクリームメーカーがなくても、製氷機や紙コップに流し入れて冷凍庫で固めても楽しめますよ。

 時間がない中でも、子どもと一緒に楽しめるおやつ作りの時間は私の中でも大切な時間です。手の込んだおやつは難しいですが、今回紹介したアイスクリームや混ぜて焼くだけのクッキーや葛粉で固めたプリンなど、時間をかけなくてもできるものもたくさんあります。
 そんなおやつを活用して、作るときも食べるときも子どもと一緒に楽しむ生活を続けていきたいなと考えています。

 

image

このコラムを書いた人

小谷 彩野

ナチュラル・ハーモニーの宅配の電話窓口・販売促進担当。ナチュラルな子育てをゆる~く目指して日々を過ごしています。好きな言葉は「足るを知る」。

関連記事

よく読まれている記事