おすすめ「秋田杉の木桶」と「石見焼のかめつぼ」 | ナチュラル・ハーモニー
object(WP_Term)[6644]
  public 'term_id' => int 13
  public 'name' => string '商品情報' (length=12)
  public 'slug' => string 'product_information' (length=19)
  public 'term_group' => int 0
  public 'term_taxonomy_id' => int 13
  public 'taxonomy' => string 'category' (length=8)
  public 'description' => string '' (length=0)
  public 'parent' => int 2
  public 'count' => int 99
  public 'filter' => string 'raw' (length=3)
  public 'term_order' => string '6' (length=1)
  public 'cat_ID' => int 13
  public 'category_count' => int 99
  public 'category_description' => string '' (length=0)
  public 'cat_name' => string '商品情報' (length=12)
  public 'category_nicename' => string 'product_information' (length=19)
  public 'category_parent' => int 2

商品情報

商品情報

おすすめ「秋田杉の木桶」と「石見焼のかめつぼ」

2017.06.6

ナチュラル・ハーモニーでは、
漬物や味噌などの仕込みの際、おすすめの容器として
「秋田杉の木桶」と「かめつぼ」をご用意しています。

※数量限定のため、無くなり次第販売終了とさせていただきます。

———————————————–

○秋田杉の木桶

昔は、当たり前のように木桶で造られていた醗酵食品。
その最大の魅力は、容器である木が呼吸をしているというところです。

木は多孔質といわれ、その表面には
肉眼では見えない小さい穴が無数に開いています。
その穴は菌が棲むにはちょうど良く、
乳酸菌や酵母などがビッシリ詰まっているといわれています。
木は断熱性があるため、外温に左右されない性質があります。
そうすることで、菌が安定して働けるのです。

しかし戦後になると、ホーロータンクやステンレスタンクなどで
仕込まれるようになりました。
仕込みの温度や雑菌などが管理しやすく、大量生産に向いたタンク。
高度成長期には重宝されましたが、
ステンレスやホーローなどの容器は1回使うごとに洗浄され、
菌は洗い流されてしまいます。

しかし、木桶は洗浄されても木に菌が棲み続け、
味噌や醤油を醸し続けるのです。
このようにして使い続けられる桶は、酒蔵で20年~30年、
味噌蔵や醤油蔵では100年以上。
長い歳月をかけて、それぞれの蔵独特の味わいを造り出す重要な役割をしています。
せっかく仕込む手づくり味噌。
菌が喜ぶ木桶でよりおいしくなること間違いなしです。
使い続けて、家庭の味を育ててください。

制作は、秋田県大館市の沓澤製材所さん。
沓澤製材所は創業 80 年以上の歴史を誇る企業です。
米代川沿いで秋田スギの山林経営をするところから始まり、
製材事業、桶・樽の生産など、秋田スギと天然秋田杉を使った
トータルなものづくりに取り組んでいらっしゃいます。

沓澤製材所の特徴は、材料の供給から自社で行なうこと。
自ら杉林を所有し、育成管理しています。
管理した杉は伐採され、製材された後に製品につかわれます。
責任あるものづくりへの姿勢が感じられる会社です。

そんな自社林の杉を使い、
職人さんが伝統技法を用いて一つひとつ製作しました。
今回オリジナルで制作いただいた木桶は、
味噌に適したサイズにした他、接着には米糊を使用しました。
また底面にはナチュラル・ハーモニーの刻印が入っています。

木桶は、味噌づくりの他、
「ぬか漬け」や「たくわん漬け」などにもご利用いただけます。 

●木桶(小)
・外径:22.2cm(内径 18.7cm)
・高さ:16.5cm(フタを除く)
・容量:約2.5L

●木桶(中)
・外径:22.4cm(内径 18.7cm)
・高さ:26.0cm(フタを除く)
・容量:約5.0L

●木桶(大)
・外径:26.0cm(内径 22.5cm)
・高さ:30.0cm(フタを除く)
・容量:約8.3L

※各木桶の容量は、内蓋を入れて外蓋がしまる場合の想定です。
※いずれの木桶も外蓋と内蓋はステンレス製の釘を使用しています。
桶の本体には使用していません。
※材質の特性上、多少のへこみやささくれが出ている場合がございます。
予めご了承の上、お取り扱いには十分ご注意ください。

———————————————–

○石見焼のかめつぼ

今回ご案内する「島根県 石見焼」のかめつぼは、
職人さんが一つ一つろくろを回して手作りしています。
原材料の土をこねるところから成型まですべて手作業です。

また、原材料は長石・粘土、
釉薬も長石・粘土・珪石・石灰石と、
昔ながらの原料で余計なものが入っておりません。
そのため他の製法に比べて、若干お値段が高く、
手作りのため製品ごとの大きさにばらつきがあります。
具体的には、釉薬のかかり具合の違い・変形・傷・
蓋のがたつきは出てしまいます。
また、機械生産ではないため作れる量に限りがあり、
限定数でのご案内となります。

かめつぼは、木桶ほどではないものの温度や湿度の変化に対応しやすく、
経年劣化に強いのが特徴です。
価格も木桶に比べるとお求めやすいです。
ただし、重量感があり、落としたりすると破損してしまうので、
お取り扱いには十分ご注意ください。

味噌作り以外にも、耐水性・耐酸性の高いかめつぼのため、
漬物・梅干し・梅酒仕込みなどでも活用できます。

●かめつぼ(小)
・外径:20.5cm
・高さ:25.5cm(本体19.0cm)
・容量:約3.6L
・重量:約3.7kg

●かめつぼ(中)
・外径:22.0cm
・高さ:28.5cm(本体21.0cm)
・容量:約5.4L
・重量:約5.0kg

———————————————–

以上、おすすめの「秋田杉の木桶」と「かめつぼ」でした。
みなさまの素敵な醗酵ライフの一助になれれば幸いです。

関連記事

よく読まれている記事