【1/24金】自然栽培農家さんが語る夕べ 第14回 岐阜県 稲倉哲郎さん(銀座店) | ナチュラル・ハーモニー
object(WP_Term)[6602]
  public 'term_id' => int 16
  public 'name' => string 'つくり手紹介' (length=18)
  public 'slug' => string 'tsukurite' (length=9)
  public 'term_group' => int 0
  public 'term_taxonomy_id' => int 16
  public 'taxonomy' => string 'category' (length=8)
  public 'description' => string '' (length=0)
  public 'parent' => int 2
  public 'count' => int 45
  public 'filter' => string 'raw' (length=3)
  public 'term_order' => string '3' (length=1)
  public 'cat_ID' => int 16
  public 'category_count' => int 45
  public 'category_description' => string '' (length=0)
  public 'cat_name' => string 'つくり手紹介' (length=18)
  public 'category_nicename' => string 'tsukurite' (length=9)
  public 'category_parent' => int 2

つくり手紹介

生産者セミナー・講演会

【1/24金】自然栽培農家さんが語る夕べ 第14回 岐阜県 稲倉哲郎さん(銀座店)

2020.01.4


 
自然栽培農家さんが語る夕べ 
第14回 岐阜県 稲倉哲郎さん 
~石徹白で農業をする理由~

岐阜県郡上市の北部、白山麓に位置する石徹白。かつて、白山信仰で多くの修験者が訪れた場所。
標高750mを超え、一年の半分近くは雪に埋もれることもある豪雪地帯です。

稲倉さんは石徹白の地力は素晴らしいと感じられ、この地で2005年より自然栽培で年間約20品目/30品種以上の野菜を育て、自家採種も積極的にされ、石徹白の在来種である石徹白かぶらも育てられてます。

過疎化が進む地域ではありますが、ここ数年は町興しが功を奏し、少しずつ定住者が増え、活気も出てきています。
稲倉さんは夏は農業、雪の積もる冬は自然栽培のものを原料とした加工食品(干し芋、ソース類など)づくりをされています。

稲倉さんが大事にされている、石徹白で農業をする理由をたっぷりと語っていただきます。

稲倉さんのお野菜、加工食品を中心としたお料理もご一緒にお楽しみくださいませ。


※お料理写真はイメージです。

<詳細>
■日時:1月24日(金)19:00~21:30
■定員:12名
■参加費:¥8,500(コース料理・ワンドリンク付き)
■会場:Restaurant 日水土

■お申込み:受付終了いたしました。

■講師:稲倉 哲郎
1970年愛知県生まれ。農園サユールイトシロ園主。8年サラリーマンをした後、奥さまの実家が石徹白で農家をされていたことがきっかけで、2005年に新規就農。無類の音楽好きで、所有しているレコード数は数え切れないほど!?。
 

■お問い合わせ
———————————————————–
Restaurant日水土
東京都中央区銀座1-23-16
TEL:03-3562-7720
営業時間:火曜~土曜(月・日曜定休)
Lunch 11:30~15:30(L.O.14:30)
———————————————————–

★稲倉さんの「種取りワークショップ&お話会」も開催します。
1月25日(土)ナチュラル&ハーモニックプランツ(横浜市)にて
詳細・お申込みはこちら
https://naturalharmony.co.jp/seed_seminar_inakura/

関連記事

よく読まれている記事