【8/30日】糸かけ曼荼羅「鳳凰」づくりワークショップ(プランツ)※満席※ | ナチュラル・ハーモニー
/home/users/1/naturalharmony/web/naturalharmony.co.jp/wp-content/themes/cptheme/single.php:18:
object(WP_Term)[6087]
  public 'term_id' => int 77
  public 'name' => string '教室・ワークショップ' (length=30)
  public 'slug' => string 'workshop' (length=8)
  public 'term_group' => int 0
  public 'term_taxonomy_id' => int 77
  public 'taxonomy' => string 'category' (length=8)
  public 'description' => string '' (length=0)
  public 'parent' => int 76
  public 'count' => int 179
  public 'filter' => string 'raw' (length=3)
  public 'term_order' => string '2' (length=1)
  public 'cat_ID' => int 77
  public 'category_count' => int 179
  public 'category_description' => string '' (length=0)
  public 'cat_name' => string '教室・ワークショップ' (length=30)
  public 'category_nicename' => string 'workshop' (length=8)
  public 'category_parent' => int 76

イベント情報

プランツ(横浜)教室・ワークショップ雑貨

【8/30日】糸かけ曼荼羅「鳳凰」づくりワークショップ(プランツ)※満席※

2020.08.14

 

糸かけ曼荼羅「鳳凰」

釘打ちから始めて糸かけをします。
難しそうに見えますが、とても簡単に数えずにできます。

〈中国文化にみられる鳳凰〉
中国史の初期の頃、鳳凰は「鳳」という雄と「凰」という雌のつがいを意味しました。このため、鳳凰は陰陽の象徴であり、男性と女性の厳粛な関係を代表するものでした。
また一説によると「鳳凰が姿を現すのは、聖天子が現れる兆し」。人々は皇帝が変わる兆候を喜び、大きな希望を抱いたはずです。
このことが転じて、鳳凰が現れるのは「よいことが起きる前触れ」といわれるようになりました。 しかもそれは、人生の転機につながるような「よいこと」。

このようないわれのある鳳凰を、無農薬、無肥料にて栽培の精麻から作られた手績み麻糸で、糸かけをしてみませんか。
どなたでも、簡単にかけられます。

〈概要〉
■日時:8月30日(日)13:00〜16:00
■定員:6名
■参加費:8,000円
■持ち物:板の下に敷く用のハンドタオル、作品を入れて帰る用の袋
■会場:ナチュラル&ハーモニック プランツ店内

■お申し込み
こちらのイベントは満席になりましたので、受付をストップしております。
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=554602

■講師:柳町てる子 (麻夢-MAMU- )
糸かけ師。2011年 麻糸績みを始める。
現在、東京都内や神奈川県鎌倉を中心に活動。講座や展示会を開催。
<略歴・資格>
・東京都立工芸高校デザイン科 卒業
・一般社団法人「糸かけ曼荼羅協会」公認インストラクター1期生
・糸かけ数楽カフェ オーナー1期
・糸曼荼羅協会 花曼荼羅 公認講師
麻糸を紡ぐことはもちろん、多くの人に糸かけの世界を楽しんで貰うため、 様々なデザインや糸を用いて初心者でも出来る簡単な講座から 本格的な数学パターンを用いた幾何学模様の糸かけアートを生み出している。

Instagram:@asaitomamu
https://www.instagram.com/asaitomamu

—————————————————————–

★展示販売も開催!

日本古来の麻・大麻手績み糸を中心に 様々な植物からとれる紐や糸をつかった作品及び、関係書籍がそろいます。
2019産農薬不使用&化成肥料なし(無肥料)の野州精麻も販売します。

農家さんと共に試行錯誤しながら、どう育つか心配でしたが元気に育った自然栽培の麻。
倭文の会では今年から、この精麻から糸を績んでいます。
畑の中から、このあたりを糸に~とお願いして収穫していただきました。

アクセサリーやストラップなど小物作品や冊子の販売も致します

■倭文の会
日本古来の大麻糸を主に、植物繊維の糸や紐からの「ものつくり」を行っています。
「自然布」や「大麻布」を中心に、糸づくりから布づくりの技術の継承を通じて古きものを大切に想う心を育み、ものつくりを通して「今ここから先へ残せる布」を生み出しています。
Facebookページ:  
https://www.facebook.com/sizunokai

​■展示期間:8月26日(水)~31日(月)
■会場:ナチュラル&ハーモニックプランツ店内

——————————————————————————————————–

■お問い合わせ:
ナチュラル&ハーモニック プランツ

神奈川県横浜市都筑区中川中央1-25-1
ノースポート・モール B2F
https://naturalharmony.co.jp/plants/
TEL:045-914-7505
OPEN:11:00~20:30(年中無休)

関連記事

よく読まれている記事