ナチュラルな暮らしを楽しむWEBMAGAZINE | ナチュラル・ハーモニー
object(WP_Term)[5175]
  public 'term_id' => int 13
  public 'name' => string '商品情報' (length=12)
  public 'slug' => string 'product_information' (length=19)
  public 'term_group' => int 0
  public 'term_taxonomy_id' => int 13
  public 'taxonomy' => string 'category' (length=8)
  public 'description' => string '' (length=0)
  public 'parent' => int 2
  public 'count' => int 7
  public 'filter' => string 'raw' (length=3)
  public 'term_order' => string '8' (length=1)
  public 'cat_ID' => int 13
  public 'category_count' => int 7
  public 'category_description' => string '' (length=0)
  public 'cat_name' => string '商品情報' (length=12)
  public 'category_nicename' => string 'product_information' (length=19)
  public 'category_parent' => int 2

商品情報

プランツ(横浜)商品情報

「新月の木」家具SALEのお知らせ★ハーモニックデザイン・ラボ

2017.10.10

ナチュラル・ハーモニーが
自然の摂理に合った暮らしを提案するブランドの1つ、
住空間の大切な存在である家具の製作を行う
「ハーモニックデザイン・ラボ」。

国内でも初めてと言える「新月の木」を使った
家具の製作を続けてきました。

今回はその「新月の木」を使った希少な家具を
SALE価格でご提供させていただきます。
店頭で展示していたダイニングテーブルが中心になりますので、
どれも1点限りの家具になります。

また、新作の家具ももちろん併せて展示しています。
シングルサイズのベッドと一人掛けのソファです。
マットレスの材料にはオーガニックコットンとヘンプマット、
野生の竹材のみを組み込んだこだわりの逸品です。

———————————-

「新月の木」とは

「冬の新月のころに伐った木は虫がつかず、腐りにくい」
という言い伝えが古くから日本やヨーロッパの一部で伝えられていました。
この言い伝えにしたがって伐採された木材を「新月の木」と言います。

実際には、伐採後に「葉枯らし」といって、
枝葉の付いたままの状態で山に数カ月間保管して、
その後も自然乾燥を中心に行うなどのルールがあります。

ちなみに現在流通しているほとんどの木材は、
国産材であってもキールンドライという機械乾燥を行っており、
燃料の重油を燃やして高温の蒸気で乾燥させる方法が主流です。

短時間に大量の木材を製造することができるキールンドライですが、
自然乾燥材と比較すると大変大きな違いがあります。
それは、高温で乾燥を行うことで
本来の木が持っている香りや色つや、
木材の強度に至るまでが失われてしまうことです。
ほとんど焦げる一歩手前のような状態であると言えます。
それ以外にも木材に防虫・防腐処理を行うなど、
保管や流通の都合による薬剤処理が多く行われています。

「新月の木」にはまだまだ検証の余地があり、
世間でも賛否が分かれる議論が続いています。

しかし、長い年月のあいだ習慣的に受け継がれてきた
技術や知恵は、歴史上、理にかなっていることがほとんどです。
単純に科学的に証明ができていないということですね。

新月の木を使った家具作りは、まだ始まったばかりですが、
現在出来上がってきた家具は十分に満足いただける品質となっています。

———————————-

こだわりのポイント

こだわりのポイントは「新月の木」の無垢材のみを使っただけでなく、
有機溶剤などを含む塗料を使わず、
自然由来の柿渋や植物油のみを使っていること。

また、接着には自然栽培の米糊を使っていることなど、
自然な使い心地と安全性をとことん追求した家具になっています。

★布部分には自然栽培コットン

ソファやベッドなどのカバー部分には、
中国山東省産で農薬と肥料をつかわずに育てられた
「自然栽培の手紡ぎ綿」を使用。
また、クッションやマットレスの中身には「インド産オーガニックコットン」、
芯材には「ドイツ製無農薬ヘンプ」で作られたヘンプマットをつかっています。

★接着剤は一切不使用 自然栽培の米糊で接着

家具の接着には化学接着剤をつかわず、
自然栽培のごはん粒で作った糊を使用しています。
室町時代の仏像の製作にも使用されており、
その接着の寿命は数百年間以上とも言われています。

★塗料は有機溶剤を含まない 柿渋などの天然塗料を

仕上げには、柿渋に植物油を混ぜた「柿渋塗料」、
荏胡麻油をベースにつくられた「荏油」、
無添加石鹸メーカーの「ソープフィニッシュ」を使用します。
油を利用した仕上げのオイルフィニッシュは、
油分が浸透して内部に塗膜をつくります。
それに対して「ソープフィニッシュ」は、
木の表面に石鹸の脂肪分を残し汚れを付きにくくする特徴があります。

———————————-

自然の摂理に合った暮らしとは、
衣食住という私たちを取り巻くあらゆる環境に
どのようなものを取り入れるかによって大きく左右されます。
とりわけ家具は人が生活するうえで
長期間にわたり生活をともにする大切な道具でもあります。
それだけに十分な耐久性と安全性が求められます。

木のライフサイクルはおよそ80年と言われています。
手入れしながらでも、それよりも長く使える家具を目指しています。
ぜひ、この機会に店頭でご覧になってみてください。
無垢材の良質な質感と重厚感を味わっていただけると思います。

———————————-

詳しくは店頭までお問い合わせください。

ナチュラル&ハーモニックプランツ
ハーモニックデザイン・ラボ
〒224-0003神奈川県横浜市都筑区中川中央1-25
ノースポート・モールB2F
TEL:045-914-7505

———————————-

※ハーモニックデザイン・ラボで使用している木材は、
NPO法人「新月の木国際協会」が、まだ正式に認めている木材ではありません。
今後正式な認可を受けるため様々な取り組みと働きかけを行っているところです。

関連記事

よく読まれている記事