【5/27】特別講演「心と病気」横浜会場 | ナチュラル・ハーモニー
object(WP_Term)[6600]
  public 'term_id' => int 12
  public 'name' => string '店舗情報' (length=12)
  public 'slug' => string 'shop_information' (length=16)
  public 'term_group' => int 0
  public 'term_taxonomy_id' => int 12
  public 'taxonomy' => string 'category' (length=8)
  public 'description' => string '' (length=0)
  public 'parent' => int 2
  public 'count' => int 442
  public 'filter' => string 'raw' (length=3)
  public 'term_order' => string '4' (length=1)
  public 'cat_ID' => int 12
  public 'category_count' => int 442
  public 'category_description' => string '' (length=0)
  public 'cat_name' => string '店舗情報' (length=12)
  public 'category_nicename' => string 'shop_information' (length=16)
  public 'category_parent' => int 2

店舗情報

セミナー・講演会プランツ(横浜)Restaurant coa

【5/27】特別講演「心と病気」横浜会場

2018.05.8

ここ数年、うつ病に代表される
「精神疾患」を患う人たちが増えているといわれています。

みなさんのご家族・ご友人のなかにも
メンタルクリニックや病院の精神科に通院している
という方が少なからずいらっしゃるかと思います。

多くの場合、向精神薬が処方されます。

「副作用が心配」
「このまま飲み続けていて大丈夫かしら」
「できれば断薬したい」

もし、このように感じていらっしゃる方がいたら
今回の講座はきっとお役に立てると思います。

本講座の講師、
三好基晴先生からのメッセージをお届けいたします。

———————————————————————

近年、うつ病が増えており社会問題にもなっています。

うつ病が増えた、
というより医者がうつ病を増やしていると言えます。

うつ状態とうつ病とは違います。

誰でも嫌なことがあればうつ状態になりがちですが、
自然に回復することがあります。

うつ状態でもうつ病とされ、
向精神薬を処方され症状が悪化することは少なくありません。

向精神薬の副作用はうつ病の症状と似ています。

副作用の症状をうつ病の症状と誤診され、
さらに多くの向精神薬を処方されて悪循環に陥っていることがあります。

うつ状態とうつ病の違いを説明します。
うつ病と誤診され向精神薬の副作用に苦しんでいた人が、
減薬・断薬で回復した症例を紹介します。

うつ病だとしても薬を使わず、
心理療法や生活環境改善で効果があることがあります。

また、外国での銃乱射事件や日本での集団殺傷事件では、
加害者が向精神薬を服用していたケースは少なくありません。

病院で安易に向精神薬が処方されている医療界の闇があります。

現代社会においては、ストレスのない生活は難しいのが現状です。

ストレス対策ではプラス思考が大切と言われることがありますが、
最初からプラス思考にできるとは思えません。

最初は自分の心に素直で自然にマイナス思考になったとしても、
マイナス思考の不利益を自然に悟ることができれば、
その後プラス思考になりやすくなると思います。

最初から自分の心と相反するプラス思考に無理になろうとすると、
そのストレスが加わり悪循環になるかもしれません。

心と体の関係を医学で解明しようとする研究があります。

腸内細菌や皮膚の常在菌が人の心に反応したり、
これらの菌が産出するメッセージ物質が脳に影響を
していることが分かってきました。

心の問題だけでなくスピリチュアルな現象が病気の原因に
なっていたと思われることがあります。

スピリチュアルは最近になって関心を持つ人が増えています。

しかし、スピリチュアルは幅広い解釈があり、
治療に応用していることがありますが、
功罪の両面があります。

スピリチュアルというと、奇異な行動やオカルト的な印象がありますが、
人のために役立つスピリチュアルは常識的な行動にあると考えています。

スピリチュアルは現代の唯物的な医学では解明できていません。

しかし、医学で解明できていなくても
感性で考えさせられることがあります。

死後の世界はあるか、
あるとしたらどのような世界か。

前世の行いが現世の病気にどのような影響を与えるか。
仏壇やお墓が原因で病気になることがあるか。
日頃の行いや想念が間違っていると病気になるか。
罰が当たるとはどういうことか。

などは明確な回答は出せませんが、
私の体験上の推測を述べます。

私は霊能力者ではありませんが、
これまでには病気の原因がスピリチュアルなことであることが分かり、
その解決で病気の治療に役立ったことがありました。

しかし、その症例は少数です。

講演では私の体験と医学的論理的な推測をお伝えすることで、
今後の皆様の人生にお役に立つことができれば幸いです。

—————————————————————————–
▼申込はこちらからどうぞ
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=IRnMtwAmA

会場:ナチュラル&ハーモニック プランツ内レストランコア
   神奈川県横浜市都筑区中川中央1-25-1 
   ノースポートモールB2F

講師:三好基晴先生 ホスメック・クリニック院長

日時:5月27日(日) 午後3時から6時 (受付開始2時45分)

受講料:一般:5,000円 / 会員4,000円 (当日払い) 
 
定員:40名 

■お問合せ
ナチュラル・ハーモニー スクール事務局
mail:school@naturalharmony.co.jp
電話:050-5212-8284
営業時間: 10:00~17:00 日曜・月曜定休
担当 大橋/ 森下

関連記事

よく読まれている記事