ナチュラルな暮らしを楽しむWEBMAGAZINE | ナチュラル・ハーモニー
object(WP_Term)[5228]
  public 'term_id' => int 33
  public 'name' => string '宅配より' (length=12)
  public 'slug' => string 'home_delivery' (length=13)
  public 'term_group' => int 0
  public 'term_taxonomy_id' => int 33
  public 'taxonomy' => string 'category' (length=8)
  public 'description' => string '' (length=0)
  public 'parent' => int 2
  public 'count' => int 36
  public 'filter' => string 'raw' (length=3)
  public 'term_order' => string '6' (length=1)
  public 'cat_ID' => int 33
  public 'category_count' => int 36
  public 'category_description' => string '' (length=0)
  public 'cat_name' => string '宅配より' (length=12)
  public 'category_nicename' => string 'home_delivery' (length=13)
  public 'category_parent' => int 2

宅配より

宅配より

【スタッフブログ】宅配段ボールの隠れたひと工夫

2017.07.6

みなさん、こんにちは。
ナチュラル・ハーモニーの宅配 松山です。

こちらのスタッフブログでは
ナチュラル・ハーモニー宅配センターの様子も
お届けさせていただきます。

現在宅配のお届けに使用されている段ボールには
サイズが5種類あります。

どのサイズの段ボールを使うかは
梱包するスタッフが瞬時に判断し、
お届けする荷物の量に合わせ選んでいきます。

この作業は慣れもあり
担当スタッフはパパパッと作業をしていますが、
その速さは「プロだな~」と驚くほどです!

以前は梱包を担当していた私でも
もう何年も現場を離れているので、
きっと太刀打ちできないでしょう(笑)

しかしその梱包風景を見ていると、
「速さ」「綺麗さ」だけでなく
開けた時に「感動を与えたい」という気持ちは、
「昔も今も変わらずこめられているんだな~」と感じました。

 

そんな中
私が発見した大きな変化は、
この段ボールです!

「あ!見たことある!」
という会員様もいるかと思います。

でもこの穴の開いた段ボールに
疑問を抱いた会員様もいるのではないでしょうか?

私も頭が「?」マークになりました。

現場の担当者に確認すると、
面白い話を聞くことができました。

お荷物が届き、玄関先に一度荷物を置いてしまうと
再び持ち上げるのは重くて大変です。
そこで、この穴が役立ちます!

一部の大きな段ボールには、
ガムテープを剥がし開けるとこの穴が現れます。

もうお気付きの方もいるはず。
そうです!

その両端の穴に手をかけ、
持ち運びができるようにしてあるんです^^

玄関先から台所まで
少しでも楽に運べるようにと考えた結果、
このような穴開き段ボールが生まれたのです!

お気付きの際は、ご活用くださいませ♪

今は一部の段ボールにしか採用していませんが、
順次全ての段ボールにおいて切り替える予定です。

今後も少しずつではありますが、
良い風を取り込み宅配は進化していきますので
楽しみにしてくださいね。

ナチュラル・ハーモニーの宅配 お客様サポート 松山 由希

 

関連記事

よく読まれている記事